TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/16 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4852157 更新:2013年01月24日

タンポポを使ったフィールドワーク


タンポポの根を調べよう。

発問1:

タンポポの根は、どうなっていると思いますか

__

もちろん正解はCだが、ほとんどの子が、Aと答える。雑草を抜いた体験からそう考えるからだ。実際ほりにいかせると、驚くほど根が深い。タンポポの根は1m以上あることもあるのだ。

全て取り出すことはできないが、子どもたちは熱中して、ほっていく。班でだれが一番長い根っこをほることができるか競争してみると盛り上がる。そして、タンポポの根はこんなに深かったのかと大へん驚くのである。

タンポポの種類を調べよう

タンポポには、外国から入ってきたセイヨウタンポポと日本に昔から生え
ていたタンポポがあります。先生見ただけですぐ区別ができます

発問2:

タンポポを2本持ってきました。
どちらが日本のタンポポでしょうか。

えー分からない。先生近くで見てい
いですか。
班の数だけあるから、取りにいらっしゃい。
両方をくらべると、花の下のところが少し違うことに気がつく子がでてくる。
花の下のところが、反り返っていたらセイヨウタンポポ 反り返っていなければ、日本のタンポポである。

__

見分け方が分かった後、学校の周りのタンポポを調べに出た。(セイヨウタンポポの開花時期は、3月~10月、日本のタンポポは3月~5月である。調べる時期に注意)

ちなみに勤務校の周りでは、人通りの多い道路や家の近くにはセイヨウタンポポが多く生息し、田んぼのあぜや川の土手など、あまり人通りが少ないところに日本のタンポポが密集して生息していた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド