TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/26 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9688540 更新:2013年01月24日

よさこいソーラン「SAMURAI」〜「語り」を意識した指導〜


6年間の成長の証・感謝の心を「SAMURAI」で表現する
~「語り」を意識した指導を通して~

作成者:時田 和彦(TOSSサークル「りん」) メール tokky009@yahoo.co.jp

6年生2クラスの取り組み。 6年1組 27名 6年2組 26名 計53名。
最後の授業参観での発表(H20 .2.22)と6年生を送る会(H20 .2.29)での発表に向けての指導記録。尚、実際の指導は根津盛吾氏の実践を追試・修正したものである。

《引用文献》YOSAKOIソーランの教え方・指導者用テキスト(明治図書)
        楽しい体育の授業 臨時増刊No.190(明治図書)

《引用・参考》TOSSランドNo.5841212 教材用ソーラン「SAMURAI~侍~」の指導(戸村隆之)
         TOSSランドNo.2530750 踊りの解釈とイメージ語を大切にした指導(千原一弘)
         TOSSランドNo.1216022 TOSSソーラン研究会

        

Ⅰ 指導の準備

・テキスト購入「YOSAKOIソーランの教え方・指導者用テキスト」(明治図書)
・DVD購入「SAMURAI-侍-」(YOSAKOIソーラン祭り組織委員会)
・根津盛吾氏論文
・「SAMURAI」~漁師踊り~完全習得講座
・講座内容のテープ起こし
・基礎体力作り 映像を100回見る・曲を100回聴く・100回踊る(鏡でも踊れる)
  ・はっぴ、はちまきの借用手配

Ⅱ 指導の構想

①映像を見せながらスモールステップで指導する。
②褒める。
③イメージ語で「侍」の世界に引き込む。
④先頭集団を作る。
⑤指導の段階を大きく2つに分ける。前半は動きを覚えるステージ。後半は動きを洗練させるステージ。
⑥ある程度覚えたところで根津先生に指導していただく。
⑦集団評定、個別評定を行う。
⑧「何のために踊るのか」「本気で踊っているのか」を常に考えさせる。
⑨モチベーションを持続するため「語り」を取り入れる。
⑩オリジナルの部分を取り入れる。「輪舞」
⑪はっぴとはちまきで一気に踊りモードにさせる。
⑫「かけ声」を出させる。よびかけ
⑬子ども同士教え合う場面を作る。

Ⅳ 実際の指導


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド