TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3356895 更新:2013年01月25日

3年 国語 動詞・形容詞・形容動詞の活用を教える


以下の3点をポイントとし、授業を組み立てる。

 ① 教材を細分化する
 ② 先生問題を出す
 ③ リズムよく、テンポよく授業を進める 

指導案

指示1:

教科書42ぺージを出しなさい。

指示2:

先生の後で読みます。(P42の上の段を読ませる)

説明1:

まず、動作を表す言葉「泳ぐ」について見ていきましょう。

指示3:

先生の続きを読みなさい。
  T「このプールでは」 C「泳がない」 以後、同じ。

指示4:

先生問題です。ノートに書きなさい。
 ①このコースで走る。

指示5:

動作を表す言葉はどれですか。丸しなさい。 (走る)

指示6:

教科書の文を参考に、文を書き直してもってらっしゃい。
例えば、どんな文ができますか。C「このコースでは 走らない。」
1つできたら、先生の所へ持ってらっしゃい。

留意点 黒板に板書させる。A、B、Cで評定する。
  A:活用があい、文章を詳しく書けている。
  B:活用があっている。
  C:文が間違っている。活用が違っている。

この後、形容詞「青い」も同様の流れで行う。形容動詞「しずかだ」を音読する。

指示7:

自分で「様子を表す言葉」を使って例文を作りなさい。できた人は、形をかえた文を作りなさい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド