TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/26 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3424009 更新:2013年01月13日

中学国語「走れメロス」授業案8時間


1 目的

①作品を直接的に読める
②作品のおおまかな内容が言える
③作品の主題を自分なりに言える
④作品の構成要素(主役の成長・勇者の条件)が言える
⑤評論文が書ける 1000文字以内にまとめさせる

2 授業計画
1時間目 前半の読み

漢字スキル・スキル学習・辞書引き競争の後、作品の前半を一文交代読みする。
漢字の読みをテストに出すことを予告し、読めない漢字がないように振り仮名をふるように指示する。

2時間目 後半の読み

一文交代読み 後半の読み
漢字の読み5問テスト 板書した漢字の読み方をノートに書かせる

3時間目 登場人物・出来事の確認

発問1:

走れメロスの登場人物。例えば誰がいますか

「メロス」などの意見が出る。

指示1:

では他に誰がいるでしょうか。ノートにできるだけたくさん書きなさい。

「5人以上書けた人?」「呼び方は違っても同一人物の場合があるよ」といった確認をして、
ボーっとする生徒がいないようにした。
登場人物は以下のものである。
①メロス②王・暴君ディオニス③メロスの妹④セリヌンティウス⑤フィロストラトス
⑥老爺⑦若い衆⑧巡邏の警吏⑨刑吏⑩婿の牧人⑪村人たち⑫一隊の山賊
⑬道行く人⑭一団の旅人⑮酒宴の人たち⑯群衆⑰少女

説明1:

17の登場人物があります。中学校の国語教材で一番登場人物の多い作品です

発問2:

この作品でメロスはたくさんの試練に遭います。例えばどんな試練に遭いますか

「山賊に襲われる」などの意見が出る。

指示2:

他に何がありますか。出来るだけたくさん書きなさい

書けた生徒に発表させて板書していく。
「川が氾濫して橋がなくなる」
「疲れて動けなくなる」
「寝過ごす」
「妹の婿を納得させなければならない」
などの意見が出る。このように試練を挙げさせることで、話の概要をつかませていく。
試練を列挙したところで、板書したものの上に数字を書いて、

発問3:

メロスに起きた試練の中で、特に大事だと思うものを三つ選んで数字を書きなさい。

と発問するか、又は、

発問4:

他にもメロスに起きた試練があります。何でしょう。漢字○文字です

というように、板書したものを使って授業を進める。

4時間目 メロスの変化、メロスが勇者になったのはいつか

発問5:

物語は、ある場所からある場所にいって帰ってくるお話が多いです。
例えば桃太郎。どこに行って帰ってきますか。

鬼が島である。

発問6:

行って帰ってくることで、変化が起きます。桃太郎ではどんな変化が起きますか。

鬼を倒す・村が平和になるなどの意見が出た。

説明2:

このように、物語では、ある場所からある場所に行って、そして変化して帰ってくることが多いです。

発問7:

浦島太郎ではどこに行って帰ってきますか

竜宮城である。

発問8:

どんな変化がありますか

長い年月がたっていたなどの意見が出た。

発問9:

走れメロスはどこに行って帰ってきますか。

村である。

発問10:

メロスがどう変わったかが分かる文を、前と後ろで一文ずつ見つけます。
板書 →
というように、ノートに書きなさい。

机間巡視をしていく。生徒の意見を取り上げて盛り上げていく。
なかなか意見がでない。「~君、いいとこついてるね」「あれ、~君はまだかな」といったようにやり取りしながら、生徒が夢中で教材を読むように仕組んでいく。

説明3:

「メロスは激怒した」と「勇者は、ひどく赤面した。」です。

発問11:

では、この文からメロスがどのように変わったということが分かりますか。
ノートに書きなさい。書けたら持ってきます。

書けた生徒に板書させていく。
怒っている → 恥ずかしがっている
怒っている → 怒っていない
メロス → 勇者
などの意見が出る。

発問12:

この中で特に大事な変化はどれだと思いますか。手を上げます。
又は、
この変化も大事だけど、もっと大事な変化があります。何かわかったらノートに書いてごらん

と言って、「普通の人間から勇者に変わった」という意見を取り上げる。

発問13:

では、メロスが勇者になったのはいつですか。メロスが勇者になった文を教科書から書きぬきなさい。
何ページの何行目かと、最初の五文字だけ書きぬいてきなさい。

P167L9 真の勇者メ~
P169L20 走れ、メロス~
P173L3 メロスはそ~
P173L8 セリヌンティ~
P174L7 一人の少女~
などの意見が出た。
板書が終わったら、どの意見に賛成するか挙手させてから賛成意見を書かせる。
最後に賛成意見を発表させる。

5時間目 討論

意見の分布の確認をした後、

発問14:

これは絶対に違うというものを一つ選んでノートに書きなさい。

挙手して分布を確認する。
一番反対意見が多かったものを一つ選んで、

指示3:

この意見に賛成の人は○、反対の人は×とノートに書きなさい。

指示4:

どうしてそう考えたのか理由を書きなさい。5分後に討論します。

と言って、討論をする。その意見について意見がでなくなったり、こう着状態になったら、次
の意見の検討に移る。一つずつ検討していく。

6時間目 勇者として必要なものは何か 主題

発問15:

この作品でメロスは勇者になりました。では勇者になるのに必要なものとは例えば何ですか。

発問16:

他に何が必要か、できるだけたくさん教科書から書きぬきなさい

一人最低10以上書きぬかせていく。発表させて板書していく。
板書 勇者にとって必要なもの
①邪悪を許さない②徳がある③議論④家族思い⑤名誉を守る⑥闘争⑦困難に打ち勝つ⑧愛
⑨真実⑩卑劣を憎む⑪裏切らない⑫正義⑬義務遂行⑭信頼に報いる⑮正直⑯命よりも大切なも
のがある
などの意見などが出た。

発問17:

この中で特に大事だと思うものを3つ選んで、数字を書きなさい。

どれを選んだか挙手させる。

発問18:

今選んだものから考えて、この作品が何を伝えたいのか考えます。
作品が伝えたいもののことを何と言いましたか。

発問19:

そう、主題です。この作品の主題を書きなさい。人は~、または、世の中は~という形で書きなさい。書けたら見せに来なさい。

持ってきたらノートに丸をつける。書けた生徒同士で意見を交換させて、サインを書かせていく。最後に指名なしで発表させて終了する。
①人は祐樹と希望を持ち、正義を貫くことが大切である。
②正義を持ち何事にもあきらめない根性と勇気があれば勇者になれる。
③人は、”正義”があれば勇者に近づける。でも”正義”がなく嘘つきであったり、ごまかしたりしては勇者になれない。”誠”の気持ちで”正義”をつらぬく”根性”がなければならない。
どれかが欠けたら勇者になれない。
などの意見が出た。

7時間目 評論文

発問20:

走れメロスのまとめとして評論文を書きます。分量は1000文字です。ノート4枚目に行ったら合格です。授業2時間使って書きます。

発問21:

まずは目次をつくります。例えばどんな目次がいいですか。

発問22:

例えば、「メロスが勇者になったのはいつか」などの、自分の意見が書けるものが良いです。
ではだめなのはどんなものだと思いますか。

説明4:

「登場人物はだれか」のように、ただ教科書から書きぬくだけのものはだめです。

指示5:

では、自分の意見が書ける目次、3つ書けたら見せに来なさい。

板書させていく。

指示6:

3つ書けなかったけど、黒板にあるもの以外のものが書けている人。

起立させ発表させ、板書してく。板書したものに数字を書き込む。
①メロスの生き方に賛成か反対か
②なぜセリヌンティウスを人質にしたのか。
③山賊や王の差し金か。
④メロスが勇者になったのはいつか
⑤勇者にとって必要なものとは何か。
⑥王はなぜメロスの仲間になったのか
などの意見が出た。

指示7:

黒板に書いてあるものから3つ選んで数字を書きなさい。

指示8:

では書いていきましょう。新しいページを開きなさい。
先生のまねをして書きます。

板書 走れメロスの評論文
この作品を分析する。
一つ目は「~」についてだ。
私は~だと考える。なぜから

指示9:

では書いていきましょう。

8時間目 評論文の続き

はやく書き終えた生徒には読書をさせる。
授業の最後に何ページ目まで書けたかを発表させる。
その後、最終締め切り日を発表する。今回は1カ月後を指定した。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド