TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5891734 更新:2013年01月08日

『大造じいさんとガン』全指示・全発問6


大造じいさんの気持ちの変化を検討する

発問1:

大造じいさんの気持ちは変わったのですか。
もし変わったのなら、どこで変わったのですか。

 全員、変わったという。
 その箇所を言ってもらった。(便宜上番号をつける。また、教材文の順にそって示す)

①P77L15 思わず感嘆の声をもらしてしまいました。
②P82L13 大造じいさんの胸は、わくわくしてきました。
③P84L15 さっと、大きなかげが空を横切りました。残雪です。
④P85L3 が、なんと思ったか、再びじゅうをおろしてしまいました。
⑤P85L5 残雪の目には、人間もハヤブサもありませんでした。ただ、救わねばならぬ仲間のすがたがあるだけでした。
⑥P86L3 そのまま、ハヤブサと残雪は、もつれ合って、ぬま地に落ちていきました。
⑦P87L3 強く心を打たれて、ただの鳥に対しているような気がしませんでした。
⑧P87L5 残雪は、大造じいさんのおりの中で、一冬をこしました。

それぞれ理由を発表してもらった後、次のことをつけ加えた。

説明1:

気持ちが変わったといっても、ガラリと変わったところです。今までと180°変わったところです。

このことは、最初から言っておくべきであった。人数を確認した。
①4人,②1人, ③0人, ④19人, ⑤5人, ⑥1人, ⑦12人, ⑧0人
 
 そこで、おかしいと思うものを消去していくことにした。
 次々と意見が出され、結局、この二つが残った。

④P85L3 が、なんと思ったか、再びじゅうをおろしてしまいました。
⑦P87L3 強く心を打たれて、ただの鳥に対しているような気がしませんでした。

 ここでは、それぞれ代表的な意見を紹介するにとどめる。

④の意見
・ それまでは、どんな方法でもガンをつかまえようと思っていた大造じいさんが、じゅうをおろしたから。じいさんからしたら、残雪はそれまでずっとじゃまなやつだったのに打たなかったから。
・P83 L1には「さあ、今日こそ、あの残雪めにひとあわふかせてやるぞ」と言っていたけど、P85L2になって、「大造じいさんは、ぐっとじゅうをかたに当て、残雪をねらいました。が、なんと思ったか、再びじゅうを下ろしてしまいました。」で、最初、大造じいさんは、残雪をしとめるつもりだったのに、再びじゅうをおろしたということは、大造じいさんの気持ちが変わったんじゃないかと考えた。

⑦の意見
①初めの気持ち…P75L9「いまいましく思っていました」。
②気持ちが変わってきた…P77L15「思わず感嘆の声をもらしてしまいました」。
③完全に気持ちが変わった…P87L3「強く心を打たれて、ただの鳥に対しているようなきがしませんでした。
①の理由。残雪がいまいましく、残雪を殺して、ガンをたくさん手に入れたいと思っていると思うから。
②の理由。「思わず」と書いてあるので、心のなかでは、残雪をみとめていないけど、大造じいさんは、残雪をみとめはじめているのに気づいていないだけ。
③の理由。P77L1で、「…たかが鳥のことだ」と書いてあるのに、P87L3では、「ただの鳥に対しているような気がしない」と書いてあって、残雪を鳥と思わず、残雪自身を見ていると思ったから。(ここまでひとりの子の意見)

・「大造じいさんは、強く心を打たれて、ただの鳥に対しているような気かしませんでした」と書いてある。大造じいさんにとってただの鳥ではなくなったということだから。そして、にくくて、にくくて捕まえたかったはずの残雪を、「おりの中で、一冬こしました」と書いてあるように、一冬世話をしたから。

これは、根拠をもって自分なりの理由を言えればどちらでもよしとした。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド