TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1051833 更新:2013年01月08日

プレルボールの指導で大切なこと その2


プレルボールをみんなが楽しめるルールの工夫

 プレルボールは,新種目であり,経験のある子は少ない。
 運動の苦手な子も楽しめるようにするためには,ルールの工夫が絶対に必要である。
 ルールの工夫がなければ,運動の得意な子だけが活躍し,運動の苦手な子は遠巻きに見ている,そんなゲームになるだろう。
 ここで大切なことは,「変化のある繰り返し」である。
 ルールの工夫を,「変化のある繰り返し」をもとに行う。
 運動の苦手な子がゲームに参加しながら,技能を向上できるように組み立てることが大切である。
 ルールは,技能の向上に伴い,徐々に本来のルールに近づけていく。
 以下の流れである。

(1)パスは相手のコートに何回で返してもよい。2バウンドあり。1秒以内ならボールをキャッチしてもよい。
(2)パスは相手のコートに何回で返してもよい。2バウンドあり。ボールをキャッチしてはいけない。
(3)3回以内で相手のコートに返す。2バウンドあり。
(4)3回以内で相手のコートに返す。1バウンドで返す。

 ちなみに,1チームは4人または3人にするとよい。人数を少なくすることで,1人1人の活動量を増やすことができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド