TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/21 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9356905 更新:2013年01月07日

いのちと献血の俳句作り学習


平成○○年○月○日
○○部
1 概要
  全校で1人10句程度、命や献血に関する俳句を作る。

2 ねらい 
   (1)俳句を作ることで、日本の伝統文化に親しむ。
   (2)俳句を作ることで、書くこと・言語力・表現力の育成につながる。
   (3)短い字数で書くので、手軽に自己表現できる。
(4)交通事故などが多い昨今、改めて命の大切さや献血していただいているということを考え、今後の事故、けがの防止へとつなげる。
   (5)命の俳句、献血の俳句を作ることで、思いやりの心をはぐくむ。

3 方法
   (1)穴埋めすれば俳句が作れる原稿用紙、俳句作成用紙、授業用テキストを全クラス分用意する。(梅沢が準備します)。
   (2)国語、特別活動及び、総合・生活科等の時間でかく。
   (3)全校分を集めて、いのちと献血俳句コンテストに出す。
       (日本赤十字社主催コンテスト)※返却はされません。
   (4)良作は校内廊下等に掲示し、互いの作品を鑑賞しあう。(○○部選定)

4 期日 
   締め切り 10月○日(金)(コンクール〆切 10月□日のため)

5 集約
   次のものを梅沢までお出しください。
(1)「作品記入用紙」全員分(作って書かせた俳句は全て提出してください。)
(2)「学校専用応募用紙」(書いた子の名前を記入してください。1句でも可)
「献血や命の大切さ」が授業できるテキストを全児童に配布します(授業時間・
20分程度)。できれば、その授業後に俳句を作らせて下さい。

◆ 授業内容はテキストを参照してください。残りは宿題でも可能です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド