TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7915041 更新:2013年01月08日

~体育の授業規律~ 4月の目標、学習規律をつくる授業でクラスを安定させる


1 なぜ体育の授業規律をうち立てるのか

①ムダな時間が削減され、運動学習時間が確保できる。
 ②集中して学習に取り組ませることができる。
 ③安全に学習に取り組ませることができる。

2 授業開きで規律をうち立てる

運動ができない子をばかにする。
サッと集合できない。
整列できない。
まっすぐに並べない。
ゲームをするとけんかになる。(教員がいても)

このような実態の中で、いかに規律をうち立てたか紹介する。

運動ができない子をばかにする。

体育授業開きで語る。
「体育が好きな人?体育が得意な人? 先生が考える『体育が得意な人』というのは、
 仲良く協力して、安全に運動できる人のことです。どんなに運動神経が良くても、友だちのことをばかにしたり、危険なことをしたり、みんなに迷惑をかけたりする人は『体育が得意な人』とは言えません。みんなで『体育が得意な人』になりましょう。」

サッと集合できない。 整列できない。

低学年ならば、並び順を教師が指定して教える。高学年ならば、「3分以内」などと決めて自分達で並び順を決めさせてもいい。
 並び順を決めた後、
指示:前後ろ、右左の子を覚えたら、座りなさい。
指示:覚えたかテストします。男子はサッカーゴール、女子はバスケットゴールに走って
タッチして、同じように並びなさい。スタート!
説明:上手に並べたね。もう1回やってみるよ。
  (ゴールだけでなく、木や朝礼台などで何パターンか行う。2列、4列なども同様に。)
説明:今、みんなはサッと集合できました。先生が「集合」の合図をしたら、こうやって
走って集合するのです。よくできましたね。

まっすぐに並べない。

並ぶことはできても、まっすぐに並ぶ、ということは子どもたちにとっては難しい。特に低学年はなかなかできない。「前へ、ならえ」のあと、次の指示が有効である。

指示:前の前の人の頭が見えないように並びなさい。

 すぐにまっすぐに並べるようになる。たくさんほめる。あとは実態に応じて指導をする。

ゲームをするとけんかになる。

やんちゃな男子はゲームのルールを破ったり、逆に厳格にしたりして、けんかのもとになってしまう。大事なことは、以下の2つである。

 教師がしっかりとしたルールを提示する。きちっと判定をする。
 教師が明確、かつ簡明なルールを提示し、そのルールに基づいて、きちっと判定すれば、やんちゃな子も納得する。また、もう1つ重要なことは、

 ルールを守っている子、判定を受け入れた子を、「たくさんほめる」
ことである。

つまり、体育の授業規律をうち立てる際には、

教えて、ほめる

ことが一番大切である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド