TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3761237 更新:2013年01月08日

「夏草や兵どもが夢の跡」(松尾芭蕉)の授業


1 授業について

 「切れ字」や語句の意味、そして句を図に表わすことを通して、俳句に迫りたいと考え授業を組み立てた。

2 発問・指示など

指示1:

 俳句を書きます。ノートに視写しなさい。

指示2:

 先生の後に続けて読みます。

指示3:

 起立。見なくても読めるようになったら席につきます。

指示4:

 季語と季節を書きなさい。

 ・季語 ⇒ 夏草    ・季節 ⇒ 夏

 ※ 季語と季節を分けて聞いてもよい。

発問1:

 芭蕉は、何に一番心を動かされたのですか。

 ・夏草

 ※ 「切れ字」について未学習野場合には、ここで扱う。

発問2:

 なぜ「夏草」に感動したといえるのですか。 

 ・「や」があるから

指示5:

 「夏草」が生い茂っている場所を句の中では別の言い方をしています。
 「 夏草 =     」と書きなさい。

 ・夏草 = 夢の跡

指示6:

 「夢の跡」を分かりやすく書いてごらんなさい。

 ・夢みたいだった場所    ・かつては夢のような場所だったところ など

説明1:

 夢の跡とは,岩手県の平泉のことです。
 平泉は,義経や藤原三代が生き,京都と似ているとまでいわれたとても栄えていた場所だったのです。

 ※ 平泉や藤原三代について簡単に触れてもよい。
 ※ 画像を見せるのも効果的である。

指示7:

 「兵」を漢字二字で書きなさい。

 ・武士

発問3:

 武士は一人ですか、たくさんいるのですか。

 ・たくさんいる。

発問4:

 なぜ、武士はたくさんいると分かるのですか。

 ・「ども」があるから。

発問5:

 兵どもは、どこにいるのですか。

 ・夏草の下   ・地面の下   ・夢の跡  など

 ※ 明らかにちがう考えが出された場合には検討する。

指示8:

 「夏草」「夢の跡」「兵ども」を図に表わしなさい。

 ※ 図を黒板にかかせて検討する。

説明2:

 この句に続けて,弟子の曾良が「卯の花に兼房みゆる白毛かな」という句を詠みました。
 意味は,「夏草に混じって咲く白い卯の花を見ると,義経の家来である兼房が白髪をふり乱して敵に立ち向かっていく姿が浮かんでくることよ」です。

 ※ ここで、義経の伝説的な老臣である兼房について語る。
   兼房については、以下の説明がある。

 兼房とは、義経記に登場する伝説的な義経の老臣である。
 兼房は、この高館の地で、妻子と共に自害した義経の最期を看取り、ひとり生き残って獅子奮迅の働きをした挙句、自らは敵の大将の一人長崎次郎を、むんずと掴んで、業火の中に飛び込んで果てた。
 その時、兼房は、七十才に近い高齢だったという。(「平泉高館周辺写真集」より)

発問6:

 この俳句から感じられるのはどんな心ですか。

 ・かなしい心    ・しんみりとした心    ・さびしい心 など

指示9:

 この俳句の分析をノートに書きなさい。

 ※ 時間をとりノートに書かせる。
 ※ その後発表し合う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド