TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/25 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1114163 更新:2013年01月07日

説明しないで詩を書かせる1時間の指導


説明しないで詩を楽しく書かせる1時間の指導

1時間の指導で、児童は次のような作品を作った。

動物の名前 H・T

動物は いろいろな名前がある
うさぎは 英語でラビット
犬は 英語でドッグ
ねこは 英語でキャット

あるとき わたしはうさぎを飼った
「ラビット」
という名前をつけた

お母さんに言ったら
「名前を変えなさい」
と言われてしまった

川 K・T

母ちゃん
川はどうして とまらないの
海が ひっぱるからよ

母ちゃん
川はどうして おこってるの
人がごみを捨てるからよ

ボーッK・Y

ボーッ
これは汽車の音ではない
ボーッ
これはいびきでもない
ボーッ
動物の鳴き声でもない
ボーッ
楽器でもない

これは なんでもない
ぼくがただ

ボーッとしているだけだ

「真似ぶ」ことで詩を書かせる1時間の指導。説明は一切しない。4年生での実践。

① 詩を読み聞かせする(担任が声に出してリズムがあり,楽しいと思ったもの)
(例)
・「おれはかまきり」  工藤直子 
・「タンポポ」   まどみちお
・「つけものの おもし」まどみちお
・「じこしょうかい」まどみちお
・「うんこ」      谷川俊太郎
・「わるくち」   谷川俊太郎
・「いるか」      谷川俊太郎
・「あいうえお・ん」 鶴見正夫
・「名づけあそびうた」   川崎洋
・「たんぽぽ」     川崎洋
・「とる」         川崎洋
・「うち 知ってんねん」島田陽子
・「いやなこと」     島田陽子
・「あかん」      島田陽子
・「なのだソング」   井上ひさし
・「えぼ」       草野心平
・「秋の夜の会話」    草野心平

② 好きな詩を真似してもよしとして書かせる。
  (図書室に行って自分で詩を探し出し,真似ても良いとした。)

③ 事後指導
(1) 漢字で表現したいところは漢字に直す。ただし平仮名で表現したいところはそのまま残す。
(2) 連を分ける。(このページの児童作品ではサイトの機能上、連を分けられなかった。実際は連に分けている)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド