TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/19 現在)

21456
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2210268 更新:2013年01月07日

あなたは携帯電話に使われていませんか?


こんな話を聞いたことがあります。
ある女の子が高校入学を機会に携帯電話を買ってもらいました。
その子は、すぐに携帯電話に夢中になりました。
暇さえあれば、携帯電話ばかり見ています。
家に帰っても、自分の部屋に閉じこもり、携帯電話で誰かと話をしたり、メールを打ったりしていました。
家族との会話は極端に減りました。
ある日、その子の携帯電話の使用料金明細が送られてきました。
お母さんは、その金額を見て驚きました。
10万円です。
お母さんとお父さんは、話し合い、その子から携帯電話を取り上げることにしました。
それから一週間後、その子は体調を崩し、寝込みました。
また、全身にジンマシンのような赤い斑点が出ました。
病院で診察を受けると、お医者さんは言いました。
「最近、何か強いストレスを感じるようなことはありませんでしたか?」
お母さんは、すぐに携帯電話を取り上げると言った時の、我が子の反応を思い出しました。
今までに見たことがないほど、泣き叫び親に携帯電話を渡すことを拒否しました。
その姿に、お父さんとお母さんは異常さまで感じました。
背筋がゾッとしたと言っています。
お母さんは、原因は携帯電話しかないと思いました。
試しに、その子に携帯電話を返してみました。
すると、全身の赤い斑点が次の日には、きれいに消えて無くなったのです。
お母さんは言いました。
「分不相応なものを、我が子に与えた親が悪いんです。娘は、携帯電話を使うのではなく、携帯電話に使われているようです」

「携帯電話を使うのではなく、携帯電話に使われている」

この言葉が心に残りました。
「依存症」という病気があります。
ある物や行為が習慣になってやめられなくなる状態になる病気です。
麻薬や覚せい剤をやめられなくなった状態なら薬物依存症。
お酒をやめられなくなった状態ならアルコール依存症。
携帯電話がないとイライラしたり落ち着かなくなったりする状態なら携帯電話依存症。

携帯電話・スマホは便利なものです。
しかし、使い方をまちがえると、恐ろしいことになります。

そのことを、親も子どももしっかりと認識した上で、携帯電話を持たす、持つことが大切です。
現在、非行事件には必ずと言っていいほど、携帯電話・スマホが何らかの形で絡んでいます。
夏休みが始まります。
普段学校には持ってくることのできない携帯電話・スマホを、昼間から自由に使えることができます。
便利なはずの携帯電話で、事件事故に巻き込まれないよう、ご家庭でも今一度お話していただければ幸いです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド