TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3130055 更新:2013年01月07日

授業分析で向山型算数を目指す1 テープ起しをすることで訪れた大きな変化


授業の始まり3分間の授業分析を始めてから,5ヶ月が経つ。
現在までに,51回発信した。
以下に示すのは,記念すべき1回目の分析である。

【0秒】
T ノートに日付とページ数を書きます。
C 書けました。
T はやい,頭がいい,はやい子は賢い。
C ・・・(聞き取れない)
T あっ,まってて
C ・・・(聞き取れない)
T はい
C 先生何ページや
【38秒】
T 本日から新しいところに入ります。
  たし算とひき算
C ・・・(聞き取れない)
T あとでとってきたら
【1分5秒】
T たし算と引き算と書きましょう。
  もちろん四角は定規使うんだよ
  はいさすが,Sさんはやいね
  (後略)

以下に示すのは,51回目の分析である。

【0秒】
T 教科書77ページを開きなさい。
C 開きました。
T さすが,Mさん。はやい。
T 日付とページ数を書きなさい。
C 書けました。
T え,もう書けたの?すごいねえ。
C 書けました。
【9秒】
T 黄色い本の5です。
C まってよ~先生,書いてない子のことも考えてよ~。
T 一本135円のからみんなで,読みます。さんはい。
C 読む。
T よし,しっかり読めた人,たくさんいる。
  念のためにもう一回。さんはい。
(後略)

1回目の分析と51回目の授業で,大きく変わったことがある。
これである。

待たなくなった。

1回目は,日付を書かせるだけで1分以上かかっている。
問題に入るのは,2分以上たった後であった。
51回目ではどうか。
なんと開始9秒で問題に突入している。
この変化は大きい。
向山型算数のキーワードの一つとして「待たない」は有名である。
向山型算数を学び,「待たない」ことは知っていた。
しかし,実際の授業ではどうか。
待っているのである。
それも思いっきり待っているのである。
テープ起こしは,自分の授業をありのまま再現してくれる。
テープ起こしをすることで,ようやく「待たない」を意識することができたのだ。
そして,テープ起こしを続けることで,少しづつ「待たない」ことができるようになったのだ。
テープ起こしは,正直言って苦しい。
テープは,すぐにたまってしまう。
しかし,それだけに力になる。
今回1回目と51回目を比べてみて,あらためてそう思った。
TOSS代表向山洋一氏は,以下のように述べている。

教師修業は裏切らない。

この言葉を胸に,授業分析を続けたい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド