TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/15 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8965022 更新:2013年01月05日

別府から始まった住宅地図


別府から始まった住宅地図

準備物: プロジェクトX 列島踏破30万人 執念の住宅地図 [DVD]

住宅地図を配布する。

指示1:

○○小学校を見つけたら、座ります。全員起立。

説明1:

誰がどこに住んでいるか一軒一軒地図に載っています。
この地図を、「住宅地図」と言います。全国で、2165冊もあるのです。並べると、これだけです。

<DVD 4分20秒を停止し、提示する。>

発問1:

この地図は、どんな人たちが使っていると思いますか。

説明2:

郵便局、救急車、水道などたくさんの人たちが使っています。
<それぞれの写真を提示する。>

説明3:

戦後、住宅地図が作られました。最初の場所。それは、別府。作った人は、別府に住んでいた「大迫正富」さん。作るきっかけは、観光別府の付録の「案内図」。商店の人たちが「地図に名前を載せたところに客が殺到している。次は、うちものせてくれ」と大迫さんにいったからです。
暑い日も、寒い日も一軒一軒歩いて名前を確かめました。その数、約2万。表札がない家、泥棒に間違えられるなど、多くの苦労がありました。そして、1952年初めての「住宅地図」、別府が完成したのです。

発問2:

スタートは別府。そこから全国全てを作り上げるまで、何年かかったと思いますか

発問3:

1952年から1980年まで、約30年かかっているのです。
もっとも苦労した場所は、どこだと思いますか。

<DVD 23分20秒から26分24秒、31分05秒から32分08秒まで提示する。>

発問4:

今は、どのようにして作っているのでしょうか。

説明4:

<DVD 40分53秒から41分07秒まで、提示する。>
今でも、一軒一軒歩いて名前に間違えはないか、変わっていないかを確かめて作っているのです。

説明5:

1995年、阪神淡路大震災。この地図が大きく役立ちました。その様子です。

<DVD 41分09秒から41分45秒まで、提示する。>

説明6:

<グーグルアースを提示する>

グーグルアースです。日本にします。

<日本をアップにして>
「ゼンリン」と書かれています。グーグルとも提携しているのです。大迫正富さんが別府から始めた
「住宅地図」は、日本にとどまらず、世界とも繋がっているのです。

指示2:

授業の感想を書きます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド