TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/28 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2800067 更新:2012年12月01日

離任式 別れの言葉


1 準備物
4切画用紙を縦に折り、「ありがとう」「有り難う」「有 難」「難 有り」と書く。(写真を参照)

P3290001
P3290002

2 別れの言葉
◆画用紙「ありがとう」を見せる。
「ありがとう」全員でサン、ハイ(ありがとう)
自分にとって何か嬉しいことをしてくれた時に言いますね。
なぜ、嬉しいことをしてくれた時に言うのかは、漢字に直すと分かります。

◆画用紙「有り難う」を見せる。
「有る」ことが「難しい」、つまり、「他の人はなかなかしてくれないようなことをしてくれたね。」
という気持ちが「ありがとう」には入っているのです。

◆画用紙「ありがとう」を見せる。
五日市さんという人が、遠い外国、イスラエルのおばあさんから聞いたという話です。
「ありがとう」を違う場面で言うとツキを呼ぶそうです。
「ツキ」というのは、例えば「100点とった。ラッキー。」
どんな時に「ありがとう」と言えばいいのか。

◆画用紙「有 難」を見せる。
小さい子はちょっと難しいね。6年生は分かったかな。
次のヒント。

◆画用紙「難 有り」を見せる。
「難」つまり、嫌なこと、つらいことが有った時に言うのです。
テストで0点だった。友達と喧嘩して怪我をした。先生に叱られた。
そういう時に「ありがとう」と言うと、嫌なことは続かず、次はいいことが起こるのだそうです。
そんな時になかなか「ありがとう」とは言えないですね。でも言うのです。
練習です。犬のうんちを踏んじゃった。ハイ。(ありがとう)新しい靴じゃなくてよかった。

◆画用紙をしまう。
今まで「ありがとう」と言っていたような、いいことが起こったら何と言うか。
「感謝します」
友達が、無くしたものを見つけてくれた。ハイ。(感謝します)。見つかってよかった。

イスラエルのおばあさんの話によると、ツキがどこかに行ってしまう言葉もあるそうです。
「汚い言葉」と「人の悪口」
どういう言葉かは自分の頭で考えて下さい。言いません。ツキがどこかに行ってしまうから。

つらい時は「ありがとう」、嬉しい時は「感謝します」、汚い言葉、人の悪口は言わない。
皆さん、自分でツキを呼び込むのです。

皆さんとのお別れはつらいです。悲しいです。でも、こういう時こそツキを呼ぶ魔法の言葉を言わなければなりません。
(画用紙を見せながら)「ありがとうございました!」


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド