TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/27 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4508352 更新:2013年01月05日

ふくしゅう・3 P.83  復習こそ授業でちゃんとやる


復習の単元が、比例と反比例の間に入っている。「流れ」を重視して、反比例に行きたい
 気もするが、教師の都合や見栄で進めてはいけない。ここは、きちんと復習する。
 復習のページを「宿題」に出して済ませるようなことはしてはいけない。

1 1番。計算問題。一切説明せず、「ノートにやりなさい。」
    書き方のみ言う。「ミニ定規を使いなさい。」「上下1行は開けなさい。」「できていない
    人は書き直しさせますよ。」(何人か書き直しさせた。)
2 (3)ができたら持っていらっしゃい。個別チェック
3 計算の仕方を忘れている子がいた。赤鉛筆でうすく書いてなぞらせた。
4 (6)ができたら持っていらっしゃい。個別チェック
5 早く終わった子8名に板書させる。その後、読ませる。花丸に栗。秋の虫。(遅い子が写す
  時間調整。)

6 2番。(1)をそっくり写し、2と6を→でつなぎ、3とXも→でつなぐ。
  両方に「×3」を書かせ、式と答え。教師が例示する。
7 (2)と(3)は小数と分数なので、それぞれ比を整数にすれば(1)のやり方が応用しやすい。
  「小数を整数にします。」(2.4×□):(1.6×□)と板書。24:16にしてから(1)と同じように
  やらせる。「÷4」になる。
8 「同じように分数も整数にしなさい。」(1/3×□):(1/4×□)。12を見つけるのが難しい。
  4:3にしたら、そのまま答えになった。

9 3番。教科書に書きなさい。2つとも書けたら見せてください。(2)の点対称をよく見る。
  早く書けた子は色ぬり。
10 4番。「教科書の三角形と同じ形の三角形をノートに書きます。このように、直角のところを
   中心に2倍と2分の1の三角形をかきます。広い所にかきなさい。」
   略図を板書してみせた。

この問題は三角形が傾いている。これが下位の子にとって抵抗があるのだ。  
   90°がとれない子。ゆがむ子。今回、かかせてみてあらためて思った。
   赤鉛筆でうすくかいてやった子には、TOSSノートの方眼を利用して直角をかかせた。
   この方が数倍簡単である。初めに指示してやればよかった。

11 時間がなくなった。休み時間とした。すぐ次の時間。10分間をとって5番まで終わらせた。
12 5番。速さを求める公式を問う。道のり  ÷  時間=速さ。公式の上に黄色で数字を書く。
   例えば10÷2=5  では2を求める式は?10÷5だね。時間を求める公式は?
   道のり  ÷  速さ=時間だね。
13 ポイントは「上下をそろえること」。 

           道のり  ÷  時間=速さ
           道のり  ÷  速さ=時間      (基本型) 
     式1    180  ÷   30=6        答え 6時間 (例示)        
     式2    180  ÷   45=4        答え 4時間 (変化のある繰り返し)
     式3    180  ÷   60=3        答え 3時間 (変化のある繰り返し)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド