TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2709364 更新:2013年01月06日

東日本復興かるた~今できることを考えよう~


指示1:

復興カルタをします。 バラバラに広げます。

説明1:

「あかべこが 未来ゆびさし うなづいた」 と先生が読んだら 「あ」の札をとります。
「お手つきをしたら 1回休みです」
ゲームの中でルールを教えていく。

指示2:

(1番札を多く取った子どもを賞賛する。)
かるたを一つにまとめます。

発問1:

(1本松の写真 新聞記事より)
復興のシンボルです。これは何ですか?
陸前高田の1本松です。

説明2:

(ボランティアで働いている人たちの写真 新聞記事より)
(ボランティアの絵札)
「一刻も早く復興 ボランティア」 たくさんの人が復興にむけてがんばっています。

説明3:

(コンビニの絵札)
「コンビニに整然と並ぶ日本人」 震災後の東京の様子です。

説明4:

(震災直後の駅構内の写真)交通機関が止まって大混乱のなかでも、マナーを守って行動した日本人を、世界中の人が素晴らしいと賞賛してくれました。

説明5:

みんなにもできることがあります。
(ランドセルの絵札)
「ランドセル ぼくのでよければ使ってね」

説明6:

(ランドセルを背負って学校に行く被災地の子ども達の写真)
このように 被災地の子ども達に喜んで使ってもらっています。

説明7:

私(先生達も)も自分にできることはないかと考えました。そして このかるたを作りました。
かるたを通して被災地の人たちが頑張っている様子を伝えたい。みんなも つらいことがあってもくじけないで頑張ってほしい。
そんな思いをこめて作りました。

説明8:

カルタをした福島の学校のお友達の感想です。
「今はつらいけど 未来はある。このかるたは明るくていい」

説明9:

(くじけない 笑顔をみせる子どもたち 絵札)
「くじけない 笑顔をみせる子どもたち」
喜んでもらえて私も嬉しいです。

説明10:

復興にはまだまだ時間がかかります。私たちに出来ることをこれからも考えていきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド