TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/21 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2170046 更新:2013年01月05日

団結くずし


構成的グループエンカウンターの実践。信頼体験を行うエクササイズ。

「エンカウンターで学級が変わる(小学校編)」図書文化にある、現早稲田大学教授河村茂雄先生の実践を修正追試したものです。
クラス替え、新しく担任をした学級に行うエクササイズである。
伝承遊びの中に、「大根引き」という似たような遊びがあるが、エンカウンターは、ただゲームを行うだけでなく、振り返りを行うことが必要であるところが、相違点である。
本実践は、6年生に行った実践である。

指示1:

これから「団結くずし」というゲームをします。クラスのみんなで楽しんで、友達と仲良くなるのが目的です。

・教室、体育館、多目的ホールでもできる。準備物は、体操用長マット2枚。または、相撲用マット。
・異性を意識する児童がいるので、まず男子を団結させて、その後女子、そして男女混合という順にエクササイズを展開する。

説明1:

 これから1分間、女子が男子の足を引っ張って、男子の団結をくずします。男子はしっかり団結して、マットの線より外に出されないようにします。女子は、一人でも多くの男子を引っ張り出します。団結の仕方です。
①マットに背中合わせに丸くなって座ります。
②足を前に伸ばして座ります。
③しっかり腕を組んで団結をします。

 引っ張るときは、足を引っ張ります。

男子女子ともにわいわい言い始め、早くやりたいという気持ちになっていたが、次の指示をした。

説明2:

このゲームは、友だちと仲良くなるのが目的です。度を越えた乱暴したり、お互いに足をけりあったりしてはいけません。ルール違反はその場で退場です。先生の笛の合図を守って動きます。

用意「ピー」の合図でゲーム開始。男女とも大歓声をあげて、取り組んでいた。
・その様子を見ながら、教師は、引っ張るコツや、引っ張る相手などを積極的にアドバイスをする。
・危険な行為や、人を傷つけるような悪ふざけは、具体的に示して注意する。

指示2:

やめ、「ピー」(笛の合図)

・引っ張っていた女子をマットの回りに座らせて、残っている男子を数える。
「女子のパワーはすごいですね。」などのユーモアのあるコメントを加える。

指示3:

次は、女子が団結します。

1時間の枠の中で、一人の児童が2~3回、団結したり、引っ張ったりできるようにする。
私が考えたテーマは、
①1・2班と3・4班   
②運動会の紅と白   
③出席番号偶数と奇数   

④イチゴの好きな人とさくらんぼの好きな人  
⑤魚が好きな人と肉が好きな人

⑥アンパンマンが好きな人とニャンダー仮面が好きな人 等
以上のようなテーマについて、男女混合で行わせた。

指示4:

団結くずしをやってみて、楽しかったこと、友達の様子、言葉、行動などについて感想を書きます。たとえば、隣の○○さんが、がんばってと声をかけてくれたとか。

河村先生の実践では、感想の発表だけであったが、私は感想を書かせて発表する形を取った。
<児童の感想>
・奇数と偶数にわかれたとき、となりにいたRちゃんが、がっちり手を組んでくれてうれしかった。
・みんなでいっしょにできた。(力を合わせて)
・Yさんが、ぼくにがんばってといってくれた。
・となりの人が、しっかり腕を組んでくれて、長い時間輪の中にいれました。
まとめ
何だかとてもパワーのある学級で、先生は今年一年、いろいろ楽しい思い出ができそうで楽しみです。みんなも、たくさんの思い出をつくりがんばっていこう。

しかし、すべてプラスの感想だけではなかった。
・腕や足がものすごく痛かったので、もうあまりやりたくない。
・男女ともに、アトピーのところを引いて、腕が裂けて血が出た。
・男子がとなりにきたとき、痛いぐらい押さえてくれて、すごく痛かった。
この感想を見ると、エクササイズの時間を1分ではなく、30秒と短くするべきであったと反省した。
後は、長袖・長ズボンというような服装で行わせることも必要であると感じた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド