TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/15 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5715609 更新:2013年01月04日

「われは草なり(高見順)」を読み解く!


第1時

1.音読

指示1:

「われは草なり」。1回読んだら座ります。

3分の2が座った段階で、4~5名に指名し、1人で読ませる。

2.分かったこと・気づいたことを箇条書きする

指示2:

この詩を読んで、分かったこと・気づいたことを、ノートに箇条書きしなさい。

8分の作業ののち、指名なし発表で発表させる。

3.詩の「基本事項」を確認する

発問1:

何連の詩ですか。(4連)

発問2:

話者は誰ですか。(草)

発問3:

何度も繰り返し出てくる言葉・文は何ですか。(われは草なり、緑なり、生きんとす、伸びんとす)

基本的な事項なので、リズムテンポよくすすめる。

4.各連を表す「漢字1文字」を確定する

発問4:

各連を表す「漢字一字」を、それぞれ書きなさい。

これは、すぐに分かる。
第一連 → 伸
第二連 → 緑
第三連 → 緑
第四連 → 生
(「草」という意見も出ると予想されるが、「これは、全体の通して大切な言葉だよね」といなす。)

第2時

1.4つの連の中から、「他のちがう連」を探させる

発問5:

4つの連の中で、1つだけ「他とはちがうな~」という連があります。それは、何連ですか。

指示3:

ノートに「~連」と書いて、その理由も書きなさい。

おそらく、「3連」と「4連」に分かれるだろう。
「3連」の子は、「1つだけ4行だから」という意見が主になる。
「4連」の子は、「『われは草なり』からはじまらないから」という意見になる。
理由を書かせたあと、討論をさせる。

2.「3連の違和感」を解消する

指示4:

3連を見てごらん。実は、「緑なり」と「緑の己に」の間に4行省略されているんです。
その4行を入れてごらんなさい。

少し難しいが、「詩の中から探してごらん」というと、気づく子も出てくる。
この間には、「全身すべて/緑なり/毎年かはらず/緑なり」が入る。
作者は、あえてこの部分を省略し、4行にしたのである。

3.最重要の「漢字一字」を確定する

発問6:

3連は、他の連と同じ。
じゃ、他とちがう連は何連ですか。

これで、「4連」が異質であることが確定する。異質、ということは作者が意図的にそのようにしたということになる。

発問7:

この詩の中で、一番大切な漢字一字は何ですか。

「生」ということになる。

4.主題を考える

発問8:

作者は、この詩で何を私たちに伝えたかったのですか。
「○○○ことの大切さ」○○○に入る言葉を書きなさい。

最重要の漢字一字が確定しているので、すぐに分かる。
「『生きる』ことの大切さ」である。

5.再度、音読する

指示5:

「生きることの大切さ」が伝わるように、読んでごらん。

最初の読みと変化していれば、よしとする。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド