TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1132140 更新:2013年01月04日

頭はどっち?でアオムシを観察させる


向山型理科「チョウを育てよう」の授業 ~幼虫の観察①~。アオムシの頭、お尻はどちらかを観察し、検討する授業。
☆2001年 3年生での実践☆

指示1:

ノートの新しいページに日付、「アオムシのかんさつ」と書きなさい。

ノートをチェックし、アオムシとラベル2枚を渡していく。

アオムシは、ポリ容器に入れ、一人2頭ずつ。

ラベルは、児童氏名のゴム印を押したものと白紙の2枚である。

ふたはまだ開けないようにさせ、名前ラベルをポリ容器の横に貼っておくように指示をする。

指示2:

アオムシが、2頭ずつ入っています。つぶさないように探してごらんなさい。見つけられるかな?

コマツナの葉の色と同じ、しかも5ミリほどの幼虫である。

子ども達は、アオムシが小さいと思ってないので、なかなか探せない。

だから、子ども達が見つけたときの感動は大きい。

ほとんどの子が、アオムシを「小さい。」「かわいい。」と思う。

指示3:

自分のアオムシが見つかったら、友達のアオムシも見つけてごらんなさい。「アオムシはどこじゃゲーム」です。ようい、スタート。

実際にはただ見るだけなので、ゲームにはなっていない。

しかし、全員のアオムシを見れば、56頭見たことになる。

すごい情報量になっている。

何より、子ども達は熱中してアオムシを探す。

着席させ、体のつくりを考えさせる。

発問1:

さて、アオムシの頭はどっちで、お尻はどっちでしょうか?

ノートに「アオムシの頭はどちらか?」と問題を書かせ、赤鉛筆で囲ませる。

指示4:

では、こうだから頭だ!こうなってるからお尻だ!という考えを1つでもかけた人は持ってらっしゃい。

持ってきた子から板書させていく。

◇口があるほうが頭だ。
◇足がギザギザのほうが頭。
◇フンをするほうがお尻。
◇足が6本あるほうが頭だ。
◇葉っぱを食べるほうが頭。
◇前にすすむほうが頭。
◇ちょっととがっているのがお尻。
端から読ませ、みんなで検討していく。
頭か?お尻か?判断できればいい。
その中から自分の判別方法を決めていく。

指示5:

アオムシはプレゼントです。アオムシに名前をつけます。もう一枚のラベルに名前を書いて、容器の横に貼りなさい。できたら見せにいらっしゃい。

やはり、考えた名前も板書させていく。

スジグロシロチョウで行ったので、次のような名前をつけた。

◇スジグロ
◇スジちゃん
◇スジグロン
◇スジクロウ
◇スジタロウ
◇スージー
◇スーグー
◇イモくん1号
◇クッキー など

名前をつけさせることで、アオムシへの愛着がわく。

小さなアオムシから飼いはじめることとアオムシに名前をつけさせることが、虫を嫌いにさせないポイントである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド