TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8583657 更新:2013年01月04日

漢字文化「とり」


象形文字を見せながら

発問1:

何の漢字ですか?

とりです。

鳥に九という音をつけ、鳩です。

発問2:

鳥と九でなぜ「はと」なのでしょうか?

説明 九はククックックーという鳩の鳴き声を表しています。

鶏です。

発問3:

鳥と奚でなぜ「にわとり」なのでしょうか?

説明 奚はケケケッケーという鶏の鳴き声を表しています。

発問4:

鳥と牙で何という鳥でしょうか?

説明 鴉です。牙はガーガーという鴉の鳴き声を表しています。

でも、こちらのカラスの方が有名ですね。

鳥から一画とって、烏という漢字を作りました。

発問5:

なぜ鳥から一画とって烏になったのでしょうか?

鳥のこの部分(一)は何を表しているか、よく見なさい。(スクリーンで目を表していることを確認)

説明 烏は黒くて、目がどこにあるか分からないので、鳥から目の部分をとったんです。

雅です。

鴉に似ていますね。

説明 実はこの漢字ももとは「からす」を表していたのです。

発問6:

この部分(隹)は何を表していると思いますか?

説明 これ(隹)も、とりを表しています。

   尾の短い鳥です。

 説明 これは、とりの名以外にも多く使われています。

指示1:

次の絵が何の漢字か分かったら、すぐに手を挙げなさい。

(1)木にとりがたくさん来る様子です。(集)

(2)とりが火あぶりにされている様子です。(焦)

(3)大きなとりが田から飛び立つ様子です。(奮)

他にも隹が使われている漢字があります。

「進」です。

発問7:

「進」は鳥のどんな様子からできたのでしょうか?

指示2:

考えをノートに書いてご覧なさい。

説明 「進」は鳥が飛んでいる様子からできました。

   とりは決して後ろには戻りません。

   とりのように自分の道を前へ進もうという意味から、「進」ができたのです。

人間が前に進んでいる様子を表した漢字もあります。

足跡からできました。

発問8:

何という漢字だと思いますか

「歩」

鳥のように前へ進む「進」、そして、確実に一歩ずつ進む「歩」

あわさると「進歩」という熟語ができます。

進歩するためには、勇気を持って、まず第1歩を踏み出すことです。

失敗や間違いをおそれず、自分の目標に向かって、1歩ずつ前へ進んでいきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド