TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9126279 更新:2013年01月04日

敗戦と占領


昭和天皇とマッカーサーの会見の写真を提示する。

指示1:

分かったこと、気付いたこと、思ったことをノートに書きましょう。

発問1:

どちらが偉く見えますか。

右側(マッカーサー)

発問2:

この写真のひと月前、日本はアメリカとの戦争に敗れました。この戦争を何といいますか。

太平洋戦争

説明1:

8月30日、マッカーサーは日本を占領するため、厚木基地に到着します。

マッカーサーが日本に到着した時の写真を提示する。

発問3:

軍人として、持っていなければならないものは何ですか。

武器

発問4:

なぜ、マッカーサーは、丸腰で日本に来ることができたのでしょうか。

説明2:

昭和天皇は、「武器を捨てて占領軍に協力せよ。」と呼びかけます。それに、国民のほとんどは従ったのです。

発問5:

これを知ったマッカーサーは「日本国民 を効果的に統治 しようと思うのならば、○○に捧げられてきたに劣らぬ畏敬の念を、自分が集めなければならない。」と考えます。こ の○○に当てはまる言葉は何ですか。ノートに書きなさい。

天皇

説明3:

こうして、天皇とマッカーサーの会談が実現します。

指示2:

天皇はこう言いました。「この戦争の責任のすべては・・・にある。」当てはまる言葉を予想してノートに書きなさい。

自分

発問6:

これに対し、マッカーサーは何と答えたでしょうか。

①その通りだと言った。
②そんなことはないと言った。
③何も答えられなかった。

説明4:

正解は②。マッカーサーは、「陛下が平和のために努力したのは分かっています。」と、天皇の責任を認めませんでした。

発問7:

その後、アメリカ本国が、「天皇の責任を調査せよ。」と命令してきました。マッカーサーはどんな対応をしましたか。

①天皇の戦争責任を認めた。
②とりあえず、 調査することにした。
③天皇の戦争責任を認めなかった 。

説明5:

正解は③。マッカーサーは、「戦争責任を追及できる根拠は何ひとつない。」と本国の命令をはねつけたのです。

最初の写真に戻る。

発問8:

この写真は、内務省によって新聞に載せることが禁じられました。なぜでしょうか。

天皇が格下に見られていたから。

発問9:

マッカーサーは、内務省の決定を認めましたか。

認めなかった。

説明6:

マッカーサーは、内務省の幹部4000人をクビにしました。そして、写真の掲載を強制したのです。

発問10:

これがきっかけとなり、次々に新しい決まりが出されました。教科書から探してノートに書きなさい。

労働基準法、労働組合法、選挙法の改正、治安維持法の廃止

発問11:

ただ、日本は、基本の法律には手を付けようとしませんでした。その法律を何といいましたか。

大日本帝国憲法

発問12:

大日本帝国憲法では、誰が一番の権力を持っていましたか。

天皇

説明7:

これを「国体」といいます。日本にとって、これだけは譲れないものでした。「国体の護持」を唯一の条件として、日本は降伏していました。

発問13:

マッカーサーは、憲法を変えないことを認めましたか。

次回にそれを考えることを予告して、授業を終える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド