TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/14 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6472446 更新:2013年01月04日

「単位」」を表す漢字文化


1 「長さの単位」を漢字で表す

(1) 「メートル」について考える

発問1:

「盛岡駅まで50米です。」何と読むでしょう。

子どもに指名していく。「米」(こめ,よね,いね,まい,べい)と,ここでは正しく読めなくてよい。文脈から正しく読めた子がいたら,大いにほめる。
漢和辞典の「米」のページをスマートボードで見せ、ヒントを提示する。そして,「米」を「メートル」と読むことができることを教える。

指示1:

これは,「もりおかえきまで50メートルです。」と読みます。読みます。さんはい。

児童:「もりおかえきまで50メートルです」
「米」(メートル)について説明する。

説明1:

長さの単位はフランスで誕生しました。フランス語の「メートル」を「米突」と漢字で書き、省略されて,「米」と漢字で表すようになりました。

(2)「キロメートル」について考える

発問2:

では,1mの1000倍は,何といいますか。

1000m」と答えた場合には、別な言い方で何と言うか発問する。「m」の単位を変えて「1km」と直す。
単位が「km」になると漢字でどう表すかを考える。

発問3:

1mの1000倍の1kmは,漢字で表すとどうなりますか。次の3つの中から選びなさい。

(1)一粒 (2)一料 (3)一粁

説明2:

正解は(3)。メートルを表す「米」(こめへん)に1000倍の「千」を書いて「キロメートル」と表します。

他に知っている長さを表す単位について聞く。
ここでは,「センチメートル」,「ミリメートル」を取り上げる。

(3)「ミリメートル」について考える。

説明3:

1/10を漢字で表すと「分」(ぶ),1/100は「厘」(りん),1/1000は「毛」(もう)と漢字で表します。

説明4:

1mmは1mの1/1000なので,メートルの「米」に1/1000の「毛」と書いて,「粍」(ミリメートル)と書きます。パソコンで「ミリ」と打つとこの漢字が出てきます。

(4)「センチメートル」について考える

発問4:

1cmは漢字で表すとどうなりますか。ノートに書いてごらんなさい。

1cmが1mの1/100であること,1/10→「分」,1/100→「厘」,1/1000→「毛」の2つを提示し、どの子にも考えやすいようにする。

説明5:

正解は,メートルを表す「米」に,センチは1mの1/100なので「厘」をつけて,「糎」(センチメートル)と表します。できた人。すごい。丸をつけなさい。

2 この他の単位も漢字で表せる

説明6:

このようにして,昔の日本人は外国から入ってきた単位を,漢字のへんとつくりに意味を持たせて,漢字で表していたのです。この他にもみんなが知っている単位を漢字で表すことができます。例えば次のようなものがあります。

「ジュースを1立飲みました。」 「立」と書いて,「リットル」と読む。
「l」→「立」,「dl」→「竕」,「ml」→「竓」,「g」→「瓦」,「kg」→瓩,「mg」→「瓱」の漢字を提示する。

説明7:

この時間はみんなが知っている単位を漢字で表す学習をしました。授業を終わります。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド