TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/08 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8542683 更新:2013年01月04日

一版多色刷りによる「浮世絵に挑戦」①-鑑賞


 1時間扱いです。まず、ゴッホの「タンギー爺さん」を提示しました。(子どもたちは7月に「アルルのはね橋」を鑑賞しており、ゴッホについては全員知っています。)

指示1:

これは、ゴッホが描いた「タンギー爺さん」という絵です。この絵を見て、わかったこと、気づいたこと、思ったことを書きなさい。

子どもたちの中から、バックの絵に注目した意見が出ました。「日本の絵が飾ってある」という意見です。
そこで、この意見を取り上げ、次の4枚の浮世絵を提示しました。
○喜多川歌麿「西国の芸者」
○喜多川歌麿「歌撰恋之部 深く忍恋」
○東洲斎写楽「大谷鬼次の奴江戸兵衛」
○東洲斎写楽「市川鰕蔵の竹村定之進」

説明1:

浮世絵は、江戸時代に描かれたものです。それが、ヨーロッパに渡り、外国の画家に大きな影響を与えました。ゴッホの作品の中には、浮世絵を描き写したものもあります。

続いて、西洋の画家が描いた人物画4枚を提示します。

指示2:

外国の絵と浮世絵とを比べて、違うところを描きなさい。

○ 外国の絵には影があるけど、浮世絵にはない。
○ 外国の絵にはたくさんの色が使われているけど、浮世絵は色が少ない。
などが出されます。

説明2:

これらの外国の絵と浮世絵には、他にも大きな違いがあります。実は、浮世絵は版画なのです。

子どもたちからは、「エーッ」という声が上がりました。

説明3:

浮世絵は、だいたい4枚ぐらい板を使って刷っていきます。黒い部分を刷るために彫った板、肌の部分を刷るために彫った板などを用意して刷っていくのです。

口頭で説明していったのですが、ここは画像を用意しておくべきでした。

説明4:

きみたちにも、浮世絵を作ってもらいます。

ここでまたまた、子どもたちから、「エーッ」という声が上がりました。

説明5:

実は、板1枚で作る方法があります。一版多色刷りといいます。

前年度に実践した「屋根の上の白い猫」を見せましたが、子どもたちにはピンときていないようでした。

説明6:

今日、紹介した4枚の浮世絵の中から、好きな絵を1枚選びなさい。顔だけを自分の顔にして、他の部分はそのまま写します。

「西国の芸者」、「歌撰恋之部 深く忍恋」、「大谷鬼次の奴江戸兵衛」、「市川鰕蔵の竹村定之進」の中から1枚、好きな絵を選ばせて、この時間を終えました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド