TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3566082 更新:2013年01月03日

第1学年生活科実践「公園へ行こう」第三・四・五時間目


三時間目

公共施設を安全に正しく活用できるようになる1年生の生活科実践です。
第3時間目の発問・指示を示してあります。

発問1:

学校の近くにある「フロックス」と「ファミール」の公園に行きます。
どんなものがあると思いますか。ノートに書いてご覧なさい。

国語ノートに箇条書きに書かせた。1番書きやすい。
自分たちの公園にあるものを足場にこの2カ所の公園にあるものを予想させる。
子どもたちは、様々なもの出してくる。
①「こだまこうえんには、ブランコがあった。フロックスにもあるに違いない。」
②「サバービアの公園には、ジャングルにはアスレチックがある。ファミールにもあるに違いない。」
このように予想させることが大事だ。
「予想をして検証する」
調べ方の型を教えていく。

指示1:

(ノートに)書いたものを発表して下さい。  

子どもたちには、全員発表させる。
クラス全員で21個が出てきた。
「フロックスとファミールの公園へ行って確かめよう。」
と子どもたちに投げかけて3時間目終了。
入学して初めての校外学習。
子どもたちの期待が俄然、盛り上がる!

四・五時間目

指示2:

(公園についてから)みんなが予想したものがどのくらいあるかな。
どんなものがあったか、友達と探して来て下さい。

説明1:

ノートは持参させなかった。
子どもたちには、自由に公園にある遊具で遊ばせた。
フロックスの公園は、住宅と大きなスーパーマーケットにある小さな公園である。
上記のあるバネ式のいす、すべり台、ラッコ型ベンチがある公園である。
ベンチもあり、お年寄りがよく集まる公園のようだ。
「フロックス」「ファミール」2つの公園で20分ずつ程度、
公園にあるものにふれさせた。
遊ばせることを通して、そこにあったものを認識していきからだ。

どんなものがあったか、発表して下さい。 

公園に集めて、その場で確認させた。
教室で確認させるための布石である。
公園で確認しておけば、その場で確認ができる。
「予想が全部あたっていたよ!」
と言っている子もいた。
現場で確認するから、後でノートで確認するときに
子どもたちだけでできるようになる。
4・5時間目終了。
入学して初めての校外学習。
無事、終了。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド