TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6534840 更新:2013年01月04日

第1学年生活科実践「公園へ行こう」第一・二時間目


公共施設を安全に正しく活用できるようになる1年生の生活科実践です。
第1・2時間目の発問・指示を示してあります。

指示1:

みんなの近くにある公園の絵を描いてみて下さい。

絵を描かせることで、自分たちの近所の公園にある物を想起させる。
「ブランコ」、「滑り台」、「砂場」、「アスレチック」などが描かれる。
画用紙は8つ切りを使用。クレパスで色もていねいにぬらせる。
「近所に公園がない。」という子がいる。
その子については、これまで行ったことのある公園の話をさせ、私の前で描かせた。
ここまで約1時間(45分)かかる。

発問1:

(その絵をみせながら)自分の近所の公園のことをお話して下さい。  

絵を見せがら、一人一人全員の子どもに公園のことを話をさせる。
その子どもと公園の関わりをつかむことができる。
一人30秒程度で全員に公園の話をさせる。
①サッカーができるひろばがあるよ
②すべり台があるよ
③ブランコがあるよ
④砂場があるよ。
⑤すわるベンチがあるよ。
⑥すわるのりものがあるよ。

発表が終わった子の絵は、掲示に使う。
ここまで2時間目が修了。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド