TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/20 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320442 更新:2012年12月01日

担任にとって「うれしいこと」を素直に生徒に伝える語り


うれしいことがあったので報告します。
部活動の指導が終わって職員室に戻ったところ、私の机の上に1枚のメモ用紙が置いていました。今川先生(仮名)が置いてくれたメモでした。

教室内外の環境を整えることが、学校生活を気持ちよく過ごすための出発点になると思っています。C組は、流し台(2階)の掃除を担当しています。その流し台には、大きなごみ箱が置かれています。各教室でたまったごみを、掃除の時間にそこまで持ってくることになっています。4月に確認してことですが、この時期になると忘れてしまうものです。
2学期の初め頃、「すべてのクラスのごみが集まるまで待っていたら時間がいくらあっても足りません。それよりも、自分たちが集めて回った方が早く終わりますよ」と伝えました。それから、C組の生徒が2階の各教室を回るようになったのです。
1年生の先生方から感謝されているそうです。うれしいですね。

体調を崩している生徒の数がなかなか減りません。
今日も、C組だけで2人が早退しました。季節の変わり目は、どうしても体調を崩しやすいものです。気をつけていても、風邪を引いてしまいます。
働いてからですが、家に帰ったらうがいと手洗いを行うようになりました。「休めない」という思いがあるからです。小さなことですが、健康の維持につながっているようです。こうしたことは、慣れてしまえば面倒には思わないものです。寒さが厳しくなるこれからが風邪が猛威を振るう時期です。「睡眠を十分にとる」「体調が悪いときは無理をしない」ことを心がけ、体調の維持に努めてください。

今朝も気持ちのよい青空が広がりました。
朝、校門前では生徒会執行部と有志が「おはようございます」と大きな声であいさつをしていました。ここ数年、続いている《朝のあいさつ運動》です。1人が2人に、2人が3人に…と、だんだんと校門前に立つ生徒が増えていきました。
例え、最初は小さな取り組みであっても、そこに「心」があれば、人が集まってくるものです。あいさつ運動も、その1つです。先輩からの伝統を、さらにより良きものにして後輩に伝えたいですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド