TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/25 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320526 更新:2012年12月01日

1学期を気持ちよく終わらせるためのポイントを伝える語り


今日から7月です。7月というと抜けるような青空・こぼれる汗というイメージがあります。しかしながら、道東方面はまだまだ気温が上がらない日々が続きそうです。心配なのは体調の維持です。今週は中体連地区大会、来週は学校キャンプが行われます。体調が思わしくなければ、楽しみが半減してしまいます。連休明けの今日は、ちょっと疲れ気味の表情をした生徒が目立ちました。
私の部屋に、1枚の色紙を飾っています。女子バレーボールの元全日本監督の小島さんからいただいた色紙で、《練習は嘘をつかない》と書かれています。

金曜日、成美さんが1冊のノートを提出しました。学級通信『ぽっかぽか』130号に書いたアドバイス通りに学習し、そのノートを提出したのです。アドバイスを聞いて、生徒がとる行動は3通りに分かれます。

(1)「これは絶対にいい方法だ!」と思い、アドバイス通りに実践できる人。
(2)「これは絶対にいい方法だ!」とは思うけど、行動できない人。
(3)「これは絶対にいい方法だ!」とも思えない人。

成美さんは、まさしく(1)の方法を実践しています。

自分が望む方向に進みたいのなら、第1歩を踏み出さなければなりません。学力を伸ばしたいのなら、机に向かい、ノートを広げて勉強しなければならないのです。いくら「勉強をしなければ…」と思っていても、行動しなければ何も変わらないのです。
小島さんからいただいた色紙を眺めるときがあります。思い通りに物事が進まない時、どちらの道を選択しようか悩んだ時に色紙を見ます。様々な国際大会を経験し、喜びも、苦しみも、悲しみも味わった超一流の指導者が書いた言葉だけに、重さがあります。

成美さんのノートを紹介します。このノートから、たくさんのことが見えてきます。左側に紹介した文章からは、今回のテストに対する素直な反省と次のテストへの決意が伝わってきます。こうした前向きな姿勢こそ、中学生には重要なのだと思います。また、1つ1つ丁寧に書かれた字からは物事に対する謙虚な姿勢が伝わってきます。
まだ遅くはありません。ノートを参考に、1週間前のテストを、もう1度、見直してみることをおすすめします。「これはいい!」と思ったら、実践してみることです。そうした行動が1か月後、3か月後、半年後、目に見える《大きな力》となってあらわれてくるのです。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド