TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/12 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2220066 更新:2013年01月03日

1年生でもできた! 新しい教科書に「折りぐせ」をつける


いよいよ教科の学習が始まる。
1年生は、やる気満々で、新しい教科書を持ってきている。
使う前に、新しい本の開き方を教え、実際にさせてみた。

*国語(東書)の場合

指示1:

「こくご」の教科書を出しましょう。先生に見せてください。

「はーい」(高く持ち上げて見せる。)  持ってきていることをほめる。

指示2:

名前は書いてありますか? 名前を見せてください。

「はーい」(教科書の裏側を持ち上げて見せる。) 名前を書いてあることをほめる。

指示3:

では、新しい本の開け方を教えます。先生と一緒にやってくださいね。

教科書の表紙を見せながら、

指示4:

薄ーく線があります。その線で丁寧に表紙を折ります。

折った本を見せる。子どもたちも折り始める。

指示5:

先生がみんなのを見ていきます。難しい人はお手伝いしますから、待っていてくださいね。

全員のチェックをして回る。
上手にできている子には、「合格」「OK」「上手」などと短くほめる。
うまくいっていない子や、教師の助けを待っている子には、教師がきれいに折ってやり、「合格」という。

指示6:

次は3枚めくって折ります。

教師が折って、折ったページを見せる。「くじらのところだ」などと言いながら、みんな折っている。できた子は「できました」と言っている。
全員が折れたことを確認して、次の指示を出す。

指示7:

また次の3枚をめくって折ります。

指示8:

本を閉じます。

閉じた本を見せる。「できました」の声。

説明1:

ひっくり返します。

本の後ろ側を見せる。「できました」の声。

指示9:

後ろ側にも薄ーく線があります。そこで折ります。

裏表紙だけ折った本を見せる。

指示10:

また先生が回って行きます。

全員のチェックをして回る。
先ほどと同様に、うまくできている子には、「合格」「OK」「上手」などと短くほめる。
うまくいっていない子や、教師の助けを待っている子には、教師がきれいに折ってやり、「合格」という。
全員ができたら次の指示を出す。

指示11:

3枚めくって折ります。

「上」や「下」の漢字のあるページを見せる。「できました」の声。

指示12:

また3枚めくって折ります。

「わたしのおしらせ」のページを折って見せる。「できました」の声。

指示13:

本を閉じます。いろいろなページを開けて、折ります。

 教師がやってみせる。子どもたちも真似をする。

説明2:

これで終わりです。

授業に入る。

他の教科書や副読本のときも、すべてこの方法で折り目をつけてから使わせた。
入学間もない1年生にも、上手にできた。

「おりぐせ」をつけると、本を開くときにさっと開きたいところを開ける。
よって、勉強ができるようになる。

といった趣意説明を最初にしてもいいと思う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド