TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/24 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8969004 更新:2013年01月03日

漢字文化・家族の漢字と他人の漢字


発問1:

「大」という字はもともとどんな形からできましたか。

多くの子が「人が手を横に広げた形」と答える。
成り立ちを紙に書いたものを提示し、正解であることを告げる。

Image

発問2:

「大」に点をひとつ加えると別の漢字ができます。どんな漢字ですか。

ノートに書かせる。「太」と「犬」という答えはすぐに出る。

発問3:

「太」という漢字の「点」はある漢字が省略されたものです。1年生で習う漢字です。何でしょう。

「一」「人」などの答えが出る。
 「太」の成り立ちの字を提示する。

Image1

説明1:

「大」という字が2つ重なって「太」という字になりました。「太」は、「ふとい」という意味だけでなく、「とても大きい」という意味もあるのです。「大」も「太」も、人の形からできた字なのです。

発問4:

では、「犬」は人の形からできたのでしょうか。それとも、別の形からできたのでしょうか。

挙手で確認し、理由も言わせる。正解は「別の形」。「犬」の成り立ちを紙に書いたものを示す。

Image2

説明2:

「犬」は、犬の形からできた字です。この点は、犬の耳を表しているのです。

説明3:

 「大」と「太」のように、同じような形からできた字を、「家族の漢字」、「大」と「犬」のように、似ているけど成り立ちが違う字を「他人の漢字」と呼ぶことにします。 

次に、「王」という字を板書する。その横に、成り立ちを書いた紙を貼る。

Image3

発問5:

「王」という字は、天と地の間に人が立っている絵からできました。天と地の間で、もっともえらい人をあらわしています。「王」に点をひとつ加えると、別の漢字になります。なんという字でしょう。

「玉」はすぐに出る。もう一つは「主」である。

発問6:

「王」と「玉」は、家族の漢字でしょうか。他人の漢字でしょうか。家族の漢字だと思う人は、○を、他人の漢字だと思う人は×をノートに書きなさい。

ここも、理由のある子には言わせる。正解は×。

説明4:

「玉」という漢字は、宝石をネックレスのように3つつないだ形からできました。 中国では宝石のことを「玉(ぎょく)」というのです。

Image41

発問7:

では、「王」と「主」は家族の漢字でしょうか、他人の漢字でしょうか。家族なら○、他人なら×をノートに書きなさい。

正解は×。「主」の成り立ちを見せる。

Image44

説明5:

これは燭台。ろうそくにともる火を表した絵です。ろうそくが、ひとつの場所でじっと動かずに燃えているところから、家の中心となって動かない「あるじ」「主人」を表すようになりました。

続いて、「皿」の成り立ちを書いた紙を提示する。

Image45

発問8:

これはなんという漢字のもとになった絵ですか。みなさんの家に必ずあるものですよ。

正解は「皿」であることを告げ、漢字を板書する。

発問9:

「皿」に点をひとつ加えると別の漢字になります。なんという字でしょう。

正解は「血」。

発問10:

「皿」と「血」は家族の漢字でしょうか、他人の漢字でしょうか。家族なら○、他人なら×をノートに書きなさい。

たいてい×の子が多くなる。正解は○。

説明6:

「血」という字は、お皿にいれた血の様子をあらわした絵からできました。

続いて、「皿」の成り立ちを書いた紙を提示する。

Image411

発問11:

昔の中国の人は、お皿にいれた血を何に使ったのでしょうか。

ノートに書かせる。
「薬として飲んだ」「化粧につかった」「いけにえとして捧げた」「鏡のかわりにした」「染物につかった」などさまざまな意見が出る。

説明7:

昔の人は、何か願い事があると、動物の血を皿にいれて神様に捧げました。このように、漢字は、昔の風習も私たちに伝えてくれるのですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド