TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2752786 更新:2012年12月01日

「虫」の漢字文化


■河田孝文氏、椿原正和氏の授業の修正追試である。

「かぶと虫」の画像を写真を見せる。

発問1:

ある生き物が出てきますからね。何かな。

すぐに「かぶと虫」とでる。
「くわがた虫」の写真を見せる。

発問2:

これはどうですか。

これもすぐに出る。

説明1:

今日は「虫」という漢字について勉強します。

発問3:

どんな虫を見たことがありますか。

どんどん発表させる。

発問4:

いっぱい出ましたね。
他にもね。漢字にすると、こーーんなにあるんです。
(虫編の漢字を20提示する)何か気づきませんか。

「虫」があることに気づかせる。
「蚊」の写真を提示する。

発問5:

「蚊」(か)です。
こちらを(ぶん)といいます。
ぶーんととぶから、虫とぶーんで蚊になった○、そんなことはない。×
さあ、どっちでしょう。

挙手によって確認する。

発問6:

正解は○です。
ぶーん、といったから蚊とついてたんだね。

発問7:

じゃ、螢。これは「火」と「虫」が合体したものだね。
何という虫かな。近くの人と相談してごらん。

理由を書かせて、発表させてもよい。

発問8:

「虫」という漢字は、ある虫の形からできたものなんです。
何だろう。

虫編の象形文字を出して、ヒントとする。
予想を発言させた後に、「知りたい?」といってじらす。

説明2:

「ヘビ」なんです。

ヘビの写真を見せる。

発問9:

「蛸」。何と読むでしょう。
虫ではないですよ。

ヒントとして、イラストをちらっと見せてもいい。

説明3:

「たこ」なんです。「ヘビ」みたいな
ところがあるでしょう。指さしてごらん。

ヘビのような部分に「虫」がつくことを気づかせる。

発問10:

「虹」。これは何と読むでしょう。
地上から天に向かって、細長いものが続いている。
近くの人と相談しなさい。

発表させる。

説明4:

「にじ」です。
地上と天をつなぐ部分。ここ。(工の縦棒)
昔の人は虹を「ヘビのように」見立てていたんですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド