TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/22 現在)

21535
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2860390 更新:2013年01月02日

「電気」単元 第2時第3時


第2時

第2時は、ソケットを使って豆電球をつけることとする。

指示1:

今日も豆電球を次の物でつけてもらいます。次の物は、・・今日は難しいぞ・・豆電球・乾電池そしてソケットです。

指示2:

電池とソケット以外は箱にしまいなさい。できたら「できました」と言いなさい。

子ども達は「なーんだ」という感じである。「簡単ー。」という子も。
さすがにものの1分で全員つけることができていた。

指示3:

ついた人は、その図を書きなさい。

今回は、図を書くのも早い。

つくことが確認されたので、次の自由試行の活動にうつる。

指示4:

今から、その実験セットで豆電球をつけながら実験をしてもらいます。

指示5:

豆電球をつけてみて気づいたこと、分かったこと、はてな、思ったことをノートに書きなさい。できるだけたくさん書きなさい。

と言った。(総計34の意見が出る・・児童数5名)

真ん中にせんが通っている。
白い物によってつながっている。 
なんでビニールがないとだめなの。
火が燃えているみたい。     
ねじれているところが光る。
どうしてせんが色でわかれているの。
導線と導線を同じ乾電池の場所につけるとつかない。
豆電球の中のはりがねの真ん中でついた。
豆電球の中に細い赤いせんがでている。
線がでているところがちがう。   
 

次に、豆電球がつく場合の電気の通り道を考えることにした。

指示6:

赤鉛筆で電気の通り道を図に書き入れなさい。

このように指示して、持ってこさせると、豆電球の中が省略された図が多かった。
したがって次に、

指示7:

 ソケットと豆電球を大きくノートに書きなさい。

指示8:

できたら電気の通り道を赤鉛筆で書きなさい。

書けたら前に持ってきなさい。

指示9:

 (早く書けた児童に)いい考えです。黒板に書いて下さい。

5名に書いてもらう。

指示10:

 (書いてもらった児童に)どうしてそのように書いたのかわけを発表してください。

以下のようなわけを発表した。

乾電池の両方から豆電球に電気を送り込む。
両方から来るわけは豆電球の中に金が2つあったから。

豆電球の中をよく観察して意見を発表した。しかし、まだ、この時間では電気がどこを通るのかは分かっていない。次は、第3時である。

第3時

第3時は、逆の方から「電気が流れるときは回路が輪になる。」を理解させるために以下のような指示をした。

指示11:

つかないつなぎ方を1つノートに書いて持ってきなさい。

今までつけるのに必死であったのが今度は「つかない」である。しかし、今までの経験からぱっと書いて持ってきていた。全員が持ってきた時点で次のように言う。

指示12:

つかないつなぎかたは、なぜつかないかを予想して絵の隣に書きなさい。

 と指示した。すると、上のように「同じところについているから。」とか出てきた。

この段階で
「(乾電池の)両方に線をつながんとつけへんねん。」
という発言をする児童が出た。

この発言は、『すばらしい発見です。』とほめた。
「○○の発見」としてみんなに広めた。
かなり、乾電池について分かってきたことが実感できた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド