TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5803103 更新:2013年01月02日

『バイオマスチップの活用法』 ~子どもの玩具への利用~


授業について

【バイオマスチップとは】
再生可能な動植物由来の有機資源として、注目を集めている素材で、林地間伐採の木くずなど林産資源や、もみがらなどの農産資源、飲料用茶葉など食品資源などを原料としている。
杉の廃材やコーヒーのかす(シルバースキン)を利用したバイオマス素材(約70パーセント)にポリプロピレン(約30パーセント)を混ぜることで、フィギュアのような精巧な商品の形成が可能になった。
 主成分が天然素材のため、焼却しても有毒ガスやダイオキシンが発生しない。燃えるごみとしての処分が可能である。また、「カーボンニュートラル」素材なので、製造の際にも二酸化炭素を増加させない。
キーコーヒーでは一日700キログラムでるシルバースキンのリサイクルに10年前から取り組んでいる。シルバースキンとは、コーヒーを製造する工程で取り除かれる、コーヒー豆を包んでいる薄皮という廃棄物である。
 もともとは焼却していたのだが、家畜用の敷き藁や農産物用の肥料として使用してきた。しかし、もっと付加価値のある使い道がないのか研究をし、バイオマスチップを開発した。 牛の肥料として利用(カフェインに利尿効果があり、牛が健康体になる。)
 子どもたちに環境について、身近に感じてほしいため、バンダイと製作協力をして玩具にバイオマスチップを使用する技術を開発した。

【バイオマスチップの利点】

竹などに比べて、繊維がやわらかく形成しやすい。
自然の色を生かすことができる。

同じ千葉県でリサイクル製品を加工しているため、移動距離も少なく二酸化炭素の排出を抑えている。地産池消費の考え。

【単元構成】 4年生 社会科・総合的な学習 

第1,2時 家庭から出されるごみ (家庭と学校でのごみの分別方法)
第3,4時 集められるごみ(江戸時代のごみ収集方法との比較)
第5,6時 ごみの種類とゆくえ(可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみについて)
第7,8時 せいそう工場とリサイクルしせつ(工場と施設の環境に対する工夫)第9,10時 うめ立て地に運ばれるごみ(埋立地に運ばれるごみの種類の変化)第11,12時 ごみのリサイクル(ごみの最新の有効利用)【本時】

授業案

発問1:

店の前でよく見かけるガシャポン。中にはおもちゃが入っています。カプセル
は燃えるごみ、燃えないごみどちらに捨てますか。

燃えないごみ

発問2:

なぜですか。

プラスチックは燃えないゴミだから。

発問3:

燃やすとどうなりますか。

ダイオキシンが発生する。
有毒ガスが出る。

発問4:

もう一つガシャポンの茶色いカプセル。アースカプセルと言います。中には昆虫のおもちゃ。これは燃えるごみに捨てられるのです。
なぜでしょうか

自然の材料でできている。木や紙でできている。

発問5:

何からできているでしょうか。
手触り、色、硬さ、においから予想しましょう。

木、コーヒー

説明1:

コーヒーの薄皮でできています。今までは家畜のベッドや作物の肥料として使用されてきました。新しい活用法としてバイオマスチップが生まれたのですバイオマスチップは、プラスチック素材の代わりとして、燃やすことができるので子どもにとって安全なのです。
子どもに安全なものとして昆虫採集シリーズが生まれたのです。おもちゃもコーヒーの風合いを生かして本物のようです。
バイオマスチップ素材はそのほかにも、オセロやブロックなど子どものおも
ちゃとして利用されてきています。

発問6:

みなさんはお店に行ったとき、どちらのカプセルを買いますか。

説明2:

7月に日本で開催される洞爺湖サミット。エネルギー問題は重要な課題の一つとして挙げられています。日本の将来を背負って立つ子ども達のために「自然の素材を生かす」「子どもの安全」を視野に入れたエネルギーへの取り組みが始まっているのです。

【参考文献・参考サイト]
・社団法人日本有機資源協会HP 
・バンダイHP
・日経エコロジー 日経BP社 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド