TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3459967 更新:2013年01月03日

「五色名句百選かるた」指導案    服部嵐雪   


《羽根突き》
中国で羽根に硬貨をつけたものを蹴る遊びがあり、これが室町時代に伝来した。当時の宮中の様子を記録した『看聞御日記』(1432年)では、羽根つきに負けたらお酒を振舞っていたと記録されている。
 やがて羽根つきで厄祓いできると信じられるようになり、江戸時代には、年末になると邪気を祓うための羽子板を贈るようになる(浅草の羽子板市は有名)。
 
さらに、羽子板で突く羽根に付いている黒くて堅い玉は、「 無患子」(むくろじ)という大木の種である。羽根に使われるムクロジの実を「無患子」と書き、子どもが患わないという魔除けに通じるものとして、女の子の初正月に羽子板を贈る風習が生まれる。
 読んでの ごとく「子が患わ無い」という意味で、羽子板が 無病息災のお守りになった由来である。
また、『世諺問答』(1544年)では、羽根のとぶ様子がトンボに似ていることから、子供の病気の原因となる蚊に刺されないよう、蚊の天敵であるトンボに見たてて、正月に羽根つきをするようになったと書かれてある。

古来から日本は「秋津島」と呼ばれたトンボの宝庫だった。古事記の記述によると、「秋津嶋」は本州の名称として使用されていた。「秋津」というのはトンボの古名で、トンボが多数飛び回るほど作物が豊かに実る国、という意味である。
 環境汚染など関係の無い時代に、無病息災の象徴とされていたなんて面白い話である。
こうして、羽根つきは1年の厄をはね、子供の健やかな成長を願うものとして、親しまれてきた。打ち損じると顔に墨を塗るのも、魔除けのおまじないである。
 押し絵などで装飾された観賞用の羽子板と、簡素な実技用の羽子板がある。ちなみに、ひとりで突く場合とふたりで突く場合では、呼び名が違う。
 押絵羽子板を手に取った人は、必ず裏を返す。そこには、裏絵という別な世界が展開する。裏には日本画の付立法等を使って、筆の勢いと丹精な色で見る人をうなずかせる、これが裏絵の醍醐味であり羽子板つくりの楽しみでもある。
裏絵の絵柄としてはおめでたい松竹梅、日の出に鶴、その歳の干支、役者の家紋などを描く。

~参考サイト~
子どもに伝えたい~日本の遊び~より
http://allabout.co.jp/family/seasonalevent/closeup/CU20061228A/index2.htm
お正月の風物詩
http://members.jcom.home.ne.jp/oshougatsu/tonbo.htm
押絵羽子板辞典
http://www.tadi.jp/hagoita/oshie1ar.html

【作者紹介】
服部 嵐雪(はっとり らんせつ)承応三年(1654)~宝永四年(1707)
芭蕉十哲の一人延宝二年芭蕉の門人となる。
元禄期芭蕉の「かるみ」の平明な作風に対して、都会的感覚の其角や嵐雪は違和感を持ち、微妙なずれが生じる。
「かるみ」の代表作「炭俵」の入集で杉風と対立。芭蕉没後江戸蕉門が分裂。
その後、雪中庵不玄山峯居士と名を改める。
元禄十一年火災により焼け出され、翌十二年には妻の烈女ガ亡くなる。
元禄十六年、江戸の大火で住まいを焼かれ浜町山伏井戸のほとりの淋しい場所に雪中庵を再建する。その後持病の疾病に悩まされ、宝永四年(1707)に亡くなる。
この作品は「雀の森」元禄三年(1690年)に収められている作品である。

《参考文献》
・蝸牛 俳句文庫 服部嵐説 櫻井武次郎編
・泉書院 芭蕉・嵐雪・蕪村論考 福本良二著
・明治書院 俳句大観 麻生磯次編

教材文を提示

指示1:

3回読んだら座りなさい。

発問1:

季語はどれですか。 

羽子板

発問2:

羽子板はいつ使いますか。

正月

説明1:

正月は季節でいうと新春といいます。

発問3:

羽子板は何の遊びに使いますか。

羽根つき

発問4:

正月といえば、ほかにどんな遊びがありますか。 

凧揚げ、独楽まわし、かるた、百人一首、福笑い、双六、羽根突き、お手玉、剣玉、だるま落とし など

発問5:

なぜ正月にはこんなにたくさん遊びがあるのでしょうか。 

正月はめでたいから。
魔よけや厄払いの意味あるから。
一年の幸福を祈って。

発問6:

羽根突きにはどんな効果があったのでしょうか。

羽が蚊を食べるトンボの飛ぶ様子に似ていたから、子どもが蚊に刺されないように祈って羽根突きを行った。
新年の幸福を祈ったり、誕生したばかりの 赤ちゃんが、丈夫に、すくすくと育つようにとの願いを込めて羽子板を飾った。

発問7:

羽子板には新年の幸福を祈ってめでたい絵が表だけでなく裏にまで描かれていました。
みなさんならどんな絵を描きますか。

説明2:

羽子板の実物を見せる。

裏にはおめでたい松竹梅、日の出に鶴、その歳の干支、役者の家紋など。
表には町人文化・元禄文化を反映して「歌舞伎」の役者絵が登場する。錦絵の影響を受けた貼り絵の羽子板が作られ、江戸時代の終わり頃に、押し絵を応用して人気の役者似顔絵が作り出された。

今書いた絵を想像しながら、もう一度嵐雪の詩を読みましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド