TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1117063 更新:2013年01月02日

「私は教室の窓から外をながめていました。」向山洋一氏の修正追試


「授業の腕をみがく」(明治図書)向山洋一氏の修正追試である。
1文を考えさせるだけなのに、やはり知的で楽しい授業となる。
修正点は、接続詞を指定していくことである。
接続詞を使って書かせることで様々な文ができあがる。
(☆1999年5年生に実践したもの☆)

新しいページを開かせ、日付を書かせる。

指示1:

今から黒板に書く文を、先生と同じスピードで写しなさい。

下の板書を子どもたちは急いで書き出す。

A 私は教室の窓から外をながめていました。
B

書いた文を赤鉛筆で囲ませる。

そして、1行空かせ、①と書かせる。

これで、ノートがゆったりと見やすく、美しくなっていく。

指示2:

Bに1つの文を入れなさい。書けた人はもってらっしゃい。

書けた子には丸をつけ、Bの文だけ黒板に書かせる。

黒板に書かせることで、まだ文が書けない子の参考となる。

また、早くできた子の時間差を埋めることができる。

それでも早い子には、2作目、3作目を作らせる。

たとえば、「ぼくは家のれぞうこをながめていました。」とBの文を書いた子がいた。(36人中2名)

<指示2>では不十分であったのだ。

AとBの文がつながるように書かせるには、次のように指示すべきであった。

指示3:

AとBの文がつながるように、Bに1つの文を入れなさい。書けた人はもってらっしゃい。

黒板がいっぱいになったところで端から発表させる。

指示4:

端から発表してもらいます。AとBの文をあわせて読んでください。

次のような作品ができた。

私は教室の窓から外をながめていました。
真っ青で、とても素敵な青空でした。

私は教室の窓から外をながめていました。
今日、ぼくは、学校にきました。

私は教室の窓から外をながめていました。
友達が外を歩いていました。

私は教室の窓から外をながめていました。
そしたらUFOが飛んでいた。

私は教室の窓から外をながめていました。
とても美しい景色でした。

私は教室の窓から外をながめていました。
きのう野球をしました。

私は教室の窓から外をながめていました。
くも1つない、空でした。

私は教室の窓から外をながめていました。
そしたら海が見えました。

私は教室の窓から外をながめていました。
鳥のふんが落ちてきました。

私は教室の窓から外をながめていました。
大仏が顔を出してきました。

発表されるたびに、教室は笑いにつつまれていく。
全員が発表を終えたところで、敬体にそろえた方がいいことを確認する。

向山学級同様に、第一席を決める。
ほとんどの子が実際に窓から見えるものを書いてきた。
しかし、窓から見えるはずのないものを書いた子がいる。

発言が控えめなN君の「そしたら海が見えました。」を私は選んだ。

次に、書き出しを限定して書かせる。

書き出しを限定することで、AとBの文のつながりをより考えることになる。

指示5:

次に②と書いて、「なぜなら、」ではじまる1文を書きなさい。

2分ほどで書かせ、列指名で発表させる。

私は教室の窓から外をながめていました。
なぜなら、小鳥が楽しそうに飛んでいたからです。

私は教室の窓から外をながめていました。
なぜなら、ひまだったからです。

私は教室の窓から外をながめていました。
なぜなら、自分がやになったから。

私は教室の窓から外をながめていました。
なぜなら、雨が降っていたからです。

指示6:

次は③と書いて、「しかし、」ではじまる1文を書きなさい。

同じように2分ほどで書かせ、列指名で発表させる。

私は教室の窓から外をながめていました。
しかし、外に人一人いませんでした。

私は教室の窓から外をながめていました。
しかし、気持ち悪くなりました。

私は教室の窓から外をながめていました。
しかし、千葉先生に「出ちゃダメ」と言われました。

私は教室の窓から外をながめていました。
しかし、先生にチョークを投げられました。

指示7:

次は④と書いて、「だから、」ではじまる1文を書きなさい。

「次は何だ?」と期待する子、「そして、かな?」と予想する子がでてくる。

「変化のある繰り返し」が子どもたちを授業に集中させていく。

私は教室の窓から外をながめていました。
だから、ろうかに立たされました。

私は教室の窓から外をながめていました。
だから、00くんが野球をしていることがわかったのです。

私は教室の窓から外をながめていました。
だから、窓を閉められました。

私は教室の窓から外をながめていました。
だから、勉強がよくわかりませんでした。

指示8:

最後に⑤と書いて、「すると、」ではじまる1文を書きなさい。

私は教室の窓から外をながめていました。
すると、みんなが遊んでいました。

私は教室の窓から外をながめていました。
すると、にじができてきました。

私は教室の窓から外をながめていました。
すると、月が見えました。

私は教室の窓から外をながめていました。
すると、「はやまるな。」と言われました。

接続詞(そして、そこで、また・・・)など、書き出しを限定することで、ほかにも楽しい文ができるであろう。

向山学級の第一席の作品は次のものである。

私は教室の窓から外をながめていました。
ずーっと、死ぬまでながめていました。

たった1文であるが、日頃の子どもたちの鍛え方が表れると思う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド