TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/18 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1214012 更新:2013年01月02日

なわとび指導「きほんのき」スーパーとびなわ活用法と指導のコツ1


なわとび指導「きほんのき」 スーパーとびなわ活用法と指導のコツ1

1.上達のコツは,まずは「とびなわ選び」から

テキストを記入しなわとび運動は、その運動に適したとびなわを使わないと、あまり上達できません。
なわとび運動の上達のコツの第一は、とびなわ選びなのです。
スーパーとびなわは、後で述べるように,いくつかのすぐれた特徴があります。
なので,一回旋一跳躍の一般的な「前回し跳び」だけでなく、二重跳びやあや跳び、交差跳びなどの「難しい技」でも習得がしやすく,「跳びやすい!」と子どもたちに好評なのです。

商品のお問い合わせはこちら→ http://www.tiotoss.jp/products/detail.php?product_id=7

スーパーとびなわの特徴

スーパーとびなわには、以下のような特徴があります。

①長くて握りやすい木製のグリップ→21㎝の長さのグリップは適度なカーブで持ち手にフィットします。ふまれても割れない木製で耐久性もgood!
②中がつまった厚さ4ミリのビニールロープ→空洞でなく適度な重さ。なわの回旋スピードが上がります!
③ハトメとワッシャーによるなめらかな回転→なわを縛るとねじれやつまりが発生!それがないスムーズ回旋!

子どもは手首の動きだけで、楽にロープを回せます。

これが スーパーとびなわです!

Tobinawa311
Tobinawa2

グリップの長さが「やや短め」の幼児用・上級者用のスーパーとびなわもあります!

 小学校低学年児童や未就学のお子さんには,21㎝グリップだと取り回しがしにくい場合があります。その場合は,ロープやハトメの特徴はそのままに,グリップだけが16㎝とやや短めの「幼児用」が出ています。
 なわとび運動のさまざま跳び方が上達した,いわゆる「上級者」にも, この短めの「16㎝グリップ」が好評です。技術の高い上級者には,縄と手首の距離が近い方が,手首の動きをすぐにダイレクトに縄に伝えやすいく,縄の微妙なコントロールがしやすいためです。

先に紹介した東京教育技術研究所では,「16㎝グリップ」も紹介しています。
くわしくはこちらからごらんください。→ http://www.tiotoss.jp/products/detail.php?product_id=8


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド