TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1122016 更新:2012年12月01日

向山型算数3年かけ算第1時


◆旧TOSSランドNo.1122016の3年算数指導案を、現行の教科書に合わせて改訂した。

◆東京書籍3年上「1 九九を見なおそう」

※かけ算の表を拡大して掲示する。もしくは、パソコンの画面を投影する。(タブレットを投影できるとさらに効果的である)

指示1:

2の段を読んでごらんなさい

表を指さしながら進める。
※かけ算九九尺(東京教育技術研究所)を経験していればスムーズに学習できる。

指示2:

3の段を書き込みなさい。終わったらお隣の人と確認します。

終わったら二人で確認させる。この段階で、間違えて書きこんでいる子は修正できる。

指示3:

3の段を読んでごらんなさい。

全員が終わるまで待つ必要はない。読んでいる間に追いついてくる。

指示4:

9の段まで書き込みます。できたらお隣の人と二人で持っていらっしゃい。

「二人で持ってくる」という指示が入っただけで、子どもたちは二人で答えを確認し始める。わからない子には自然に教えてあげる、という状況にもなる。

指示5:

(持ってきたペアに)4の段を書き込みなさい。(以下、5の段、6の段・・・・・・)

できたペアに書きこませることによって、空白の時間を無くす。12名が黒板に書きこんでいる状態になる。クラスには残り半数がいるが、1の段を書きこませておく。さらに終わった子には、「黒板に書いている人が間違っていないか、見てあげましょう。」というと空白が無くなる。

指示6:

できあがった九九表を読みます。

※一斉に読ませるだけでなく、交代読み、班ごとに読む、読みたい九九に挑戦させる、逆に読むなど変化をつけて読ませると楽しく盛り上がる。

発問1:

九九の表を見ていると、いろんなことが発見できます。
発見したことがあったら、先生に知らせにいらっしゃい。

子どもたちが様々なことを教師に伝えに来る。
「すごい!」
「そうだなあ!」
「よく発見したなあ!」
と喜んであげると、次々と知らせに来る。

指示7:

発見したことをたくさんの人と情報交換しなさい。

自由に立って情報交換させる。
教科書を持ち出して一生懸命に説明している。
2分程度で切り上げる。

指示8:

発見したこと、情報交換をしてわかったことをノートに書きなさい。

ここは5分程度時間を取る。
箇条書きについて教えていなければ、ここで箇条書きを教える。

指示9:

3つ書けたら持っていらっしゃい。

ノートを持ってきた子には赤鉛筆で○をつけてあげる。
最初の授業である。ノートの書き方を丁寧に書かせる。
励ましの言葉も忘れない。

指示10:

書いたことを発表してごらんなさい。

まだ4月の最初の授業なので、指名なし発表はできない。
挙手して発表させることが自然である。
「5の段だったら5ずつふえている」のような意見は次につながるので大いに褒める。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド