TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2400180 更新:2013年01月02日

職場体験学習に使える「仕事の基本」のプリント


職場体験学習の事前指導で使用できるプリントです。「ライフスキル」としてのビジネスの基本や心構えが、具体的に、わかりやすく書いてあります。

ライフスキルの学習       組  番 なまえ

【ビジネスの基本】実際にやってみましょう!(職場によってアレンジが必要です。職場によっては、その職場独特の決められた方法がある場合があります。)

1、あいさつ

○  職場に入るときには、大きな声でさわやかに「おはようございます(こんにちは)!○○中学校○年生のOOです。本日、職場体験学習でお世話になります。よろしくお願いします。」

○  お客様に→(たとえば)「いらっしゃいませ」「こんにちは」「ありがとうございました」

2、礼

 ○ 「礼」は「卒業式」のときのように。さらに、腰を90度におるようにする。

3、部屋への出入り

○  入室→ノックをする。(「どうぞ」といわれたら)「失礼します。○○中学校OO(なまえ)入ります」。「礼」をしっかりする。

○  退室→礼をして、「失礼しました」。ドアをそっとしめる。

4、電話

○ 急病などで欠席(欠勤)や遅刻のときは、学校と事業所の両方に電話をします。

○ 「おはようございます。○○中学校○年生のOOOOです。本日の職場体験学習ですが、かぜによる発熱のため、欠席させていただきたいのですが、よろしいでしょうか」「もうしわけありません。ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいいたします」

○   その日の実習が終了し、帰宅したら学校に電話をします。「○年O組のOOOOです。2年生の先生はいらっしゃいますか」「○年O組のOOOOです。ただいま、OO商店での職場体験学習を終了し、無事帰宅しました。」

○  職場での電話は、基本的には「電話にはでない、かけない」と思いますが、もし、職場のかたの指導で電話をあつかうとき。
☆かかってきたとき→「はい、(毎度ありがとうございます)OO商店です。」「ちょっとお待ちください。担当とかわります」 
☆かけるとき→「こんにちは。OO商店です。(次に用件をわかりやすく話す)」                  
※会話がおわったら、「ありがとうございました」と言い、相手が電話を切ってから受話器をおく。

5、ことばづかい

○ 「はい」「~です」「~ます」「ありがとうございます」「ありがとうございました」「おだいじに」「いらっしゃいませ」「こんにちは」「父・母・弟・妹・姉・兄・祖母・祖父」「自転車」「すみません。もう一度お願いします」「私」「お電話」「しばらくおまちください」「OOが完了しました」「OOのやりかたがわからなので、教えてください」

○  使わない→「ていうか」「~的」「びみょう」「~し」「チャリ」「うそ~!」「まじ」「きもい」「うざい」など

6、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)そして確認

○  わかったふりをしない。ちょっとでもわからなかったらきく。

○ よくないことほど、報告をはやくする

○ 自分の判断で仕事をすすめない。

7、復唱・復命

○ 「~をしなさい」といわれたら、「はい、わかりました。~をします」

○   指示された作業が終わったら、「~を終了しました」「~が終わりました」

○ トラブルが生じたら、「~がうまくいきません」「~がわかりません」など。

8、みだしなみ

○ 相手に不快な印象を与えない。

○ ネクタイやリボンをしっかりする、腰パン、ジャージ(の場合)のすそなど気をつける。お世話になる職場のイメージダウンにもなってしまう。

○ 職場体験学習は授業です。

○  私服指定の場合もよく考える。

○ つめの長さ、髪の毛などにも気を配ります。

9、安全

○ けがをしない。けがをすると、自分も困りますが、職場にも大きな迷惑をかけます。

○   お客様の安全→食品をあつかう、こどもに接する、病気の人や妊婦さん

○ 職場への行きかえり→併進をしない。交通ルールを守る。

10、お客様

○ お客様にそのお店のファンになっていただくことが大事です。(もちろん、病院や消防署などは別ですが) そのためにどうしたらよいのか、ということです。あなたがお客様だったら、どうしてほしいですか。そこから、ビジネスチャンスが生まれます。

○  お客様の喜ぶ姿を見て、自分のよろこびとする。これを天職といいます。

11、させていただく・感謝

 ○ 仕事が多いと感じるときもある。忙しいなと感じるときもある。ときには自分の責任でないのに、つらい目にあうこともある。愚痴るのでなく、「仕事をさせていただいて、ありがたいな」という感謝のこころが大事です。

12、大きな声

○  たとえば病院や保育所などでは大きな声をださないほうがよい場合もある。

○  たとえば消防署では小さな声では危険である。

○  もぞもぞと話すと、どんな職場でも困る。

○ 相手の目を見て、はっきりとした口調で話す。

13、「わかりません」

 ○ お客様に聞かれて、わからないとき、「わかりません」で終わりにしてはいけません。誰かに聞いてみる、調べてみる、などの誠意が大事です。

14、技

 ○ 「技」を必要とする部分が仕事にはあります。プロの技です。その技をわずか1日間で身に付けるのは無理です。しかし、技を身に付けた人に話を聞いたり、実際にその技を見せていただいたり、ということはできます。

15、プライバシー

 ○ 銀行や病院、市役所、郵便局、薬局、介護施設などでは、お客様のプライバシー(他人に知られたくないこと)を守ることが必要になります。もし、そういうことがらを聞いたり、目にしても、職場の方以外、だれにも話してはいけません。

16、プロ

 ○ それぞれの職場のかたがたは「プロ」です。プロというのはプロ野球でわかるように、最高の技能や技術などを提供し、お客様によろこんでいただき、報酬をいただく。だから適当にやってはいけません。毎日毎日が真剣勝負です。プロの厳しさをぜひ体験してください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド