TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/16 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8305036 更新:2013年01月01日

望みをかなえる脳


指示1:

この人は誰でしょう。分かったら黙って手を挙げましょう。

説明1:

北島康介選手は アテネと北京の2回のオリンピックで連続金メダルを取りました。
でも実はアテネオリンピック後北島選手はスランプでなかなか記録を伸ばすことが
できませんでした。表彰台にたつことも難しいくらいでした。
今回は日本のチームはメダルが取れないのではないかとも言われていました。
そこで日本オリンピック水泳チームは脳神経外科医の林 成之教授より4ヶ月間
「いかにして勝つか」についての講義を受けました。
金メダルを取ったあと 北島選手も「この講義のおかげです」と言っています。
メダルは無理だろうと言われていたチームも51.8%が自己新記録を達成し5個のメダルがとれました。

説明2:

どんな話を聞いたのか知りたい人?

この話をした先生が 「望をかなえる脳」という本を書いています。
林 成之先生です。 脳低温療法を生み出した脳神経外科医です。  
林先生がこう言っています。

発問1:

目標を達成する力や望みをかなえる力は
上手な□の使い方・活かし方に関係している。
 □に何が入りますか

指示2:

脳です。
      
脳の特性やメカニズムに基づいた 賢い活用法があるのです。
脳を最大限に生かす方法は何だと思いますか。
ノートに書きます。

指示3:

否定言葉は使わないです。
否定言葉とは何ですか。

説明3:

「大変だ」「疲れた」」「できない」 「無理だ」などの弱音や否定の言葉は使わない。
否定語を使うと力が一気に衰えてしまうのだそうです。テキストを記入して下さい

説明4:

嫌々やって全く頭に入らなかったという経験がある人。
脳のしくみにその理由があるのです。
脳のなかで取り入れた情報をどのように処理しているのか見てみましょう。テキストを記入して下さい

情報はいったん前頭前野から一番遠い所に入ります。
そしてA10神経群に伝えられ思考判断する前頭葉へおくられます。
ここを通る間にこの情報は好き、嫌い,おもしろい,おもしろくないと感情のレッテルを貼ります。
マイナスのレッテルを貼られると脳は働かなくなり思考判断されにくくなってしまうのです。
逆に見たり, 聞いたりしたことに対して興味を持ったり, 好きになったり,
感動して人の話を聞くことは脳の活性化に役たち, 機能を最高に生かすことができます。

そのときドーパミンという神経伝達物質が重要な役割をはたしています。
ドーパミンは
「性格が明るく」「前向きな人」の脳にたくさんでます。

説明5:

色々なレッテルを貼られた情報が前頭前夜に届けられ忘れてはいけない大切な情報として認識します。 
見たり 聞いたりしたことに対して興味を持ったり,好きになったり,感動して人の話を聞くことは
脳の活性化に非常に役に立ち,機能を最高に活かすことになるのです。

発問2:

ではどうすれば良いのでしょう。

説明6:

肯定言葉・プラス言葉を言っていきます。
肯定脳は能力を伸ばします。
肯定言葉・プラス言葉ってどんな言葉ですか。

説明7:

こんな言葉をどんどん使ってやる気いっぱいのクラスにしていきましょう。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド