TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9767809 更新:2013年01月02日

向山型国語「あかねこ漢字スキル」のユースウェア(4日目)


4日目

「あかねこ漢字スキル」の4日目はテストです。

向山型国語教え方教室で向山先生から教わった方法です。

指示1:

テスト□番のページをきれいに切り取りなさい。
ミシン目に沿って,前後から何度か折り曲げるときれいに切り取れます。 

指示2:

時間は2分です。
名前を書いたら始めなさい。
上の段にだけ書きます。 

テスト時間は2分程度とする。

指示3:

やめ。隣りの人と交換をしなさい。
昨日練習したページを見ながら,丸を付けてあげなさい。
丸を付けるときは,友達のためを思って厳しく付けてやりなさい。
間違っていても,バツはつけません。そのままにしておきなさい。丸だけ付けてあげなさい。 

丸付けをするぺアは,男女がいやならば前後でも構わない。
答えのページを見ながら,厳しく丸付けをさせる。
バツは付けさせない。1回目のテストで間違ってもバツではない。2回目で100点を取ればいいのである。
覚えていない漢字は練習すればよいのである。
漢字には許容範囲があるということを知らせる。

指示4:

丸かバツか2人で相談しても分からないときは,2人揃って先生のところにいらっしゃい。

「2人揃って」とすることで,教師の判定を頼って,次々に子供が教師のもとへ来てしまうことを防ぐ。

指示5:

丸を付け終わったら,元の人に返してあげなさい。
間違えた問題があった人は,その問題を裏に練習しなさい。
全部当たったという人も,念のために「「次やったら間違うかもしれない」という問題を練習しなさい。

練習時間を授業時間内に確保する。漢字の苦手な児童にとって大切である。

指示6:

やめ。
テスト用紙はスキルにはさんでおきなさい。 

練習終了後,すぐにテストをするという方法もある。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド