TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/18 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320564 更新:2012年12月01日

カウントダウンカレンダーから「心」を伝える語り


玄関ホールに、恒例の「卒業カレンダー」が登場しました。カウントダウンの数字は「21」です。卒業式が行われる3月14日まで、あと21日ということです。
カウントダウンカレンダーは、1~2年生の各クラスが1日ずつ交代で担当します。トップは2年C組です。学級委員長の亮太君が「作ってくれる人はいますか?」と呼びかけたところ、実君が快く手を挙げてくれました。C組は「21日」「14日」「7日」の3日分を担当します。3年生の3年間の頑張りをたたえるような、心がこもったカレンダーにしたいですね。

1年前、3年生を担当していました。3年生はこの時期、1日1日を大切に生活しようとします。これまで積み重ねてきた中学校生活を噛みしめるように時間を過ごします。昨日も5時過ぎまで3年生が教室に残って勉強をしていました。私個人としては、「入試を前にした大切な時期だからこそ、5分でも早く家に帰って体を休めて欲しい」と思います。学校に残っての勉強も、それほど効率のいいものではありません。どうしても「おしゃべり」が始まってしまうからです。その一方で、「教室に残っていたい!」という気持ちはよくわかります。
 
去年の3年生も、毎朝、カウントカレンダーを見ていました。「今日のカレンダー、時間がかかって作ったよね」「心がこもったカレンダーに感激した」と教えてくれました。1・2年生の思いは、しっかりと3年生に通じるのです。
カウントカレンダー同様、3年生が楽しみにしていたのが「合格祈願絵馬」です。学級に割り当てられた模造紙半分の用紙に、一人ひとりが3年生の合格を祈願してメッセージを書きます。「がんばってください」「合格をお祈りします」という短いメッセージでも、入試を目前とした3年生にとっては心強い支えになります。
入試の前日、給食後、志願先の高校へ行って受験会場の下見をします。そのわずかな待ち時間、多くの3年生が絵馬を見ていました。「勇気が湧いてきた」「合格できそうに思う」と言っていました。
合格絵馬へのメッセージは、明日が締め切りです。「自分が3年生だったら、こんなメッセージなら勇気が湧いてくる」という内容のメッセージを書き込んで欲しいと願います。3年-生に寄せるメッセージは、1年後の自分へのメッセージでもあります。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド