TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/16 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3591809 更新:2013年01月01日

五色百人一首のはじめ方


五色百人一首をはじめましょう。

準備するもの
取り札(2人で1セット)
読み札(先生用に1セット=取り札でも読むことも可能)
     どちらとも、(株)東京教育技術研究所にて注文を受け付けています。
         (℡ 03-3787-6564 FAX 03-5702-2384)
       

試合前の指導
 自分の机を、お隣の人と向かい合わせなさい。
 机はくっつけるのですよ。
 机の上にあるものを、すべてしまいなさい。
 自分の前に、横に5枚、縦2段にして並べます。
 字の大きい方が表です。
 自分が読める向きで置きます。
 上と下の札はくっつけます。

指示1:

百人一首をゆっくり読みます。下の句を2回読みます。
2回読んだところが書いてある札をとります。

説明1:

教師が百人一首を朗々と読むことが大切。

発問1:

取れた人?(取れたかどうか確認する)

とった札は、自分の方の右か左に置きます。
裏返しにして置きます。

説明2:

とるときは、「はい」と言います。

説明3:

とったときに、同じ手が出るときがあります。
手が下にあった方が速いのです。

説明4:

とったときに、同じ手が出るときがあります。
手が下にあった方が速いのです。

説明5:

とったとき、同じで、どちらが速かったかわからないときがあります。そのときは、じゃんけんをします。

説明6:

札を探すときは、手は体のどこかにつけておきます。
空中にぶらぶらさせてはいけません。

説明7:

「はい」以外の声を出した人は、お手つきとして1枚出してもらいます。

説明8:

立ってやってもいいです、座ってやってもいいです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド