TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/11 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6079134 更新:2013年01月01日

物を貸してほしいときの3つの対応


物を貸してほしいときの対応を、分かりやすいように3つに分ける。
「攻撃型:非攻撃型:目標型」

説明1:

これから、物を貸してほしいときのやりとりを実際にやってみせます。
(前に二人出てきて、ロールプレイをする)

○:消しゴムを貸してくれる?
□:いやだね。自分で持ってきな。

指示1:

これからお隣さん同志でやってもらいます。
これはトレーニングなので、適当にやってはいけませんよ。
まじめにやると、効果があります。
それでは、お互いにやってみましょう。
終わったら役割をチェンジしてみましょう。
最後に感想を伝え合いましょう。

発問1:

○の気持ちはどうだった?
(こわかった。)
□の気持ちはどうだった?
(言い過ぎたなぁ。)

指示2:

それでは次は以下のようなやりとりをしてみましょう。
○:消しゴムを貸してくれる?
□:い、い、い、いやかなぁ。え、え、でも・・・いいや。
(気持ちを問うの繰り返し)

指示3:

それでは次は以下のようなやりとりをしてみましょう。
○:消しゴムを貸してくれる?
□:貸してあげるけど、明日は自分で持ってきてね。
(気持ちを問うの繰り返し)

発問2:

ロールプレイをやってみての感想を発表しましょう。
自分はどのタイプかなぁ?
じゃぁ、どのタイプが一番良い感じだったかな?
(最後の)
そのやり取りで友達とやっていけるといいね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド