TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1334050 更新:2012年12月01日

海流と潮目


指示1:

指示1 好きな食べ物に手をあげなさい。(画像を見せる。)

まぐろのさしみ かつおのたたき さばとさけの柿の葉ずし いかのさしみ さんま あじの干物

発問1:

 私たちはこれらのいろいろな種類の魚介類を食べています。日本は昔から、海産物にめぐまれた国です。なぜだと思いますか。
(まわりを海に囲まれているため魚がとれた。)

発問2:

日本はまわりを海に囲まれています。日本のまわりには4つの海流が流れています。資料を見なさい。何という名前ですか。
[親潮(千島海流)・リマン海流・黒潮(日本海流)・対馬海流]

説明1:

黒潮・対馬海流は暖流、親潮・リマン海流は寒流です。その名のとおり、暖流はまわりの海より水温が高く、寒流はまわりの海より水温が低いのです。

発問3:

黒潮にはどんな名前の魚介類がいますか。ノートに書きなさい。
(マグロ・かつお・さば・あじ・いわし)

発問4:

親潮にはどんな名前の魚介類がいますか。
(ぶり・さんま・さけ・すけとうだら・かに・いか)

発問5:

いろいろな種類の魚介類が海流にのって日本の近海にやってくるのです。

黒潮と親潮がぶつかるところは目で見えるでしょうか。見えると思う人は手をあげなさい。

説明2:

目で見えます。暖流と寒流がぶつかるところを潮目といって目で見ることができます。水温の違いやプランクトンの違いで海流の色が違うのです。(潮目の写真)

発問6:

潮目は魚をとるためにとてもよい漁場だと言われています。なぜだと思いますか。

説明3:

 魚のえさはプランクトンです。潮目には暖流にいるプランクトンと寒流にいるプランクトンの両方が集まっています。そのためプランクトンの種類が多いのです。そこにえさを求めて海流の魚が多く集まってきます。その魚をえさとする大きな魚も集まってきます。それで潮目はたいへんよい漁場なのです。

これら(はじめに出した魚介類)は海流にいる魚介類です。このように私たちがいろいろな種類の魚介類を食べることができるのは日本近海に潮目のようなよい漁場があるからなのです。

  


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド