TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/28 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9297769 更新:2013年01月01日

授業参観でおすすめ50音図の授業①


【授業の展開①低・中学年におすすめ】

椿原正和氏の修正追試

指示1:

50音図 ノートに書きなさい。

教師が黒板に一緒に書いていく。

指示2:

全員起立一度読んだら座ります。

低学年などであれば、繰り返し音読しても良い。

発問1:

50音の中で1つの字なのに、2つの読み方をするものがあります。
どれですか?

は→わ  へ→え 

発問2:

この中に、一画で書くものはいくつありますか?

見つけたら全て発表させる。

『く・し・そ・つ・て・の・ひ・へ・る・ろ・ん』 全部で11

五十音図を使って言葉見つけをします。
例えば『あい』 のように隣り合っている2文字の言葉です。
3分間で、できるだけたくさん見つけましょう。

「今、何こ見つけましたか?」など途中経過を全員に知らせると、やる気が増す。

指示3:

何こ見つけましたか?手を挙げてもらいます。

一番書けた子に黒板に○を付けてもらう。

発問3:

これに3つ付けたせる人?

付けたせる数は最初は3つだが、徐々に2つ、1つと減らしていき、多くの子が活躍できるようにする。(授業参観なら尚更この方法が良い。)

指示4:

1人の力では○個だったけど、みんなの力を合わせるとこんなにたくさんの言葉を見つけることができるんですね。
1年間、友だちと協力してたくさん勉強していきましょう。

など授業参観で喋るのも良い。

※授業の時間が余るようだったら、隣り合っている3文字として再度やっても盛り上がる。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド