TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/23 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1856700 更新:2013年01月01日

小林一三を通して、近代日本の大衆文化を理解させる。


宝塚歌劇出身の芸能人の画像を3人と、そうではない芸能人1人の画像を提示する。

発問1:

この中で、仲間外れは誰ですか。

宝塚歌劇の写真を提示する。

発問2:

他の3人は、どこの出身ですか。

宝塚歌劇
第一回公演の写真を提示する。

発問3:

第一回公演の写真です。モデルとなった物語は何ですか。

桃太郎
小林一三の写真を提示する。

説明1:

宝塚歌劇を作り出した人物・小林一三です。

阪急電車、阪急百貨店の写真を提示する。

発問4:

共通している言葉は何ですか。

阪急

説明2:

宝塚歌劇・阪急グループを作った人物・小林一三です。

初期の阪急電車の写真を提示する。

説明3:

1920年、阪急は大阪-神戸間の運転を始めましたが、すでに国営鉄道や阪神電鉄が同じ区間を走っていました。

発問5:

阪急は、どのようなルートを通りましたか。

①人口の多い住宅地
②企業の多いビジネス街
③人の少ない農村
正解は③

説明4:

「阪急は客ではなく、空気を運んでいるだけだ。」と馬鹿にされました。

当時の広告を提示する。

発問6:

小林一三は、新聞広告を出しました。当てはまる言葉は何ですか。

(     )内を問う。
綺麗で、早うて、(がら空き)で

説明5:

小林一三は、悪口を逆手にとって、その良さをアピールしました。

阪急沿線・大阪市中心部の写真を提示する。

発問7:

小林は、新たに工夫もしました。大阪の中心部と違って、阪急沿線のいいところはどこですか。

空気がきれい/土地が安い など。

発問8:

小林一三は、自然を生かした広い住宅地を作りました。このような住宅地を手に入れるのは、どのような人々ですか。

①お金のある人
②お金のない人
正解は①

説明6:

日本には当時、お金のある人が増えていました。

「成金」の画像を提示する。

発問9:

なぜ、豊かになったのですか。

第一次世界大戦で儲けたから。

説明7:

第一次世界大戦の好景気で、日本には豊かな人が増えていました。彼らは小林一三の作った住宅地を買い求めたのです。

発問10:

さらに、東京・横浜方面からの移動もありました。なぜ、彼らは移動してきたのですか。教科書から探しなさい。

1923年に関東大震災が発生している。これがきっかけとなって、関東の富裕層が阪急沿線に引っ越している。

説明8:

1929年、小林一三は阪急百貨店を開店します。

発問11:

この時の食堂街の人気メニューです。何ですか。

カレーライス(当時はライスカレーと呼ばれていた。)

発問12:

小林一三は商品を売るため、食堂街をどこに置いたでしょうか。

①一階
②最上階
③地下
正解は②

説明9:

食堂でご飯を食べる客が、その途中で買い物をするように、最上階に設置したのです。
こうして阪急は、百貨店経営のモデルと言われるほど成功しました。

指示1:

小林一三の言葉です。読みましょう。

その沿線を住民の誇りと思えるように、電鉄経営をなすべし。

説明10:

小林一三の思想は、今も阪急沿線に受け継がれています。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド