TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/06/20 現在)

21503
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6092127 更新:2013年01月01日

日英同盟とその背景


列強が中国を狙う風刺画を提示する。
(教科書に記載されていることもある。)

発問1:

このパイには何と書いてありますか。

CHINE

説明1:

フランス語です。英語ではCHINAと書きます。

発問2:

パイは、どこの国を示していますか。

中国(清)

発問3:

この中で、中国人はどれですか。

後ろで「バンザイ」をしている人物である。
他の人物がどこの国を示しているかも問うていく。

発問4:

中国人は何と言っていると思いますか。ノートに書きなさい。

発表させる。

説明2:

清は衰え、列強の侵略を許していました。
その中で、「義和団」という集団が生まれます。

発問5:

義和団はどんなことをしていたのですか。分かる所に線をひきなさい。

発問6:

このような暴動のことを漢字5文字で何といいますか。教科書に線をひきなさい。

義和団事件

発問7:

義和団事件に対し、清の政府はどんな対応をしましたか。

①義和団を軍隊で鎮圧した。
②暴動をやめるように説得した。
③何もしなかった。
④義和団に味方し、外国に挑戦した。
正解は④

説明3:

その結果、列強は自分たちで義和団と清を倒すための連合軍を結成して破りました。

連合軍の絵を提示する。

発問8:

この中で最も活躍した軍隊はどこにいますか。

中央部にいる。

発問9:

どこの国の軍ですか。

日本
ロンドンタイムスの社説を提示する。
「公使館区域の救出は日本の力によるものと全世界は感謝している。列国が外交団の虐殺とか国旗侮辱をまぬがれえたのは、ひとえに日本のおかげである。日本は欧米列強の伴侶たるにふさわしい国である。」

説明4:

日本軍は勇敢で、略奪や暴行をしなかったので、特にイギリスから高い評価を受けました。

最初の風刺画に戻る。

発問10:

日本にナイフを突き付けている国はどこですか。

ロシア
当時の日露関係の風刺画を提示する。(日本:サムライ、ロシア:熊)

発問11:

どちらが強そうに見えますか。

日本

説明5:

日本もまた、手を結んでくれる国を求めていました。

発問12:

こうして成立した同盟を何といいますか。教科書から読み取ってノートに書きなさい。

日英同盟

説明6:

日本とロシアの対立の決着をつける時が近づいていました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド