TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9894373 更新:2013年01月01日

中学校1年生 初めて学習する柔道の授業シリーズ⑫(横受け身Ⅲ)


説明1:

いよいよ、柔道着を持った状態からの受け身の練習といきたいところですが、
帯を間に挟んで、横受け身の練習をします。
相手から柔道着を持たれていないので、自分の判断で、受け身をする手を離すだけで良いからです。
投げる側も、どちらの手を離せばいいか、練習を通して学習できます。

___
___
___

手を握って横受け身をした時と同様に、
受け身をとる手と、引かれる手を確認してから練習にはいります。

___
___

説明2:

受け身をした後の写真を見ます。
畳をたたいた後の衝撃を和らげるために、畳を弾むように叩きます。

指示1:

帯を1本にして練習してみなさい。

指示2:

投げる人は、帯をぐるっと回すようにして投げなさい。

崩し方を考えるきっかけにもなる。
ただ後ろに引いた時と、ぐるっと回した時の違いを考えさせてもよい。

___
___

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド