TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4495228 更新:2013年01月01日

空間デザインの視点を教える


1.主張
昭和時代の子が持っていた身体感覚を取り戻すため、本来人間が持つべき感覚を体感させ、感性を育てるTOSSアートの授業を提案する。

2.東京教育技術研究所の水川勝利氏とのTOSSアート会議in熱海合宿
 TOSSアートの定義がなかなか確定しない。そんな中、少しでも発展させるために、熱海合宿にて、水川勝利氏と広島県の地川雅望氏と和田の3名にてTOSSアート会議を行う。深夜1時から3時間にも及ぶ会議となった。アートを子どもたちにどのように教えるのか、伝えるのか、試行錯誤しながら意見を交流しながら、現段階での全体構造図を作り上げていった。
 水川氏はしきりに「身体感覚」というキーワードを口にしていた。アーティストとして、現代の日本の子どもたちにかけている感覚だという。本来、3歳ごろまでに足の裏の感覚を鍛えるため、裸足で家の前や公園の砂場なども遊び回っていた。そうしているうちに感覚的に地球の地面の感覚を覚えて育っていった。しかし、今の子どもは違う。衛生面や不審者をを気遣って、子どもたちを外で自由に遊ばせない母親がほとんどである。自動的に子どもの足の裏の感覚は育たない。感覚が育たないまま成長した子どもの感性はどうしても貧弱である。だから、アイデアも出てこない。当然のことである。体感していないのだから、当然アイデアも浮かんでくるはずがない。
 そこで、TOSSアートとして身体感覚を取り戻すため、本来人間が持つべき感覚を体感させ、感性を育てる教育をしていこうという方向に決まった。簡単な道ではない。しかし、現代の子どもたちには学校教育において体験させなければ、一生体験しないままになってしまう。感性を育てるための土台をTOSSアートとして教育する。まだまだ発展途上ではあるが、全体構造図に示している。

3.本来人間が持つべき感覚
相良敦子氏は、『子どもは動きながら学ぶ』で次のように述べている。
子どもは、分類したり、結合したり、系列化したり、空間や時間の中で位置づけたりなどの活動をしながら、宇宙に存在する法則を学びとるのですから、そのような動き方自体がスムーズにいくように教育的に環境を配慮し整えると、子どもは「動き方」を身につけるばかりでなく、「学びとる力」も身につけるのです。

4.前頭葉の働き
時間的・空間的関係の記憶に基づいて、言語的、空間的プランを生成し、プランの実行に際しては、状況に応じて反応を切り替えていく働き。  
モンテッソーリ教育を受けてきた子は、見通しをもって行動する力があると言われている。それは、時間的・空間的記憶に基づいて今から起こりうることを予測し、実行しているからである。なぜこのような力がついたかというと、「して見せる」という「提示」が影響している。提示する際には、以下の5つが配慮されている。①教えたい活動を一つだけ取り出す ②一連の動作を分析して、一つひとつの動きを切り離す ③一つひとつの動きを正確に、ハッキリ示す ④ゆっくり、順序立てて、意識して、やって見せる ⑤その際、言葉を伴わない(動作と言葉を離す)TOSSアートでもモンテッソーリ教育を活用し、感性を育てていきたい。

5.デザインについて
(1)狭義のデザイン
図案や模様をレイアウトすることをデザインと言う。また、商業的なデザインを商業美術とも言う。産業革命の影響により、デザインの意識が高まり、アール・ヌーヴォーなどの流行、バウハウスの機能主義など、常に時代の象徴を創造し続けている。その対象は、非常に多岐にわたり、さらに細分化される流れにある。

(2)広義のデザイン
都市や人生計画を設計することをデザインと言う。デザインの対象は、衣服、印刷物、工業製品、建築などだけでなく、都市や人生計画にもおよぶようになってきた。考慮すべき要因には、機能性、実現性、経済性、社会情勢など、目的を実現することに関わる全てが含まれる。

6.現代のデザインについて
(1)草間彌生について
松本駅近くで種苗業を営む裕福な家に生まれた。少女時代より統合失調症(医学博士西丸四方が診断)を病み、繰り返し襲う幻覚や幻聴から逃れるために、それらを描きとめる絵を描き始める。草間は現在に至るまで水玉(ドット)をモチーフに制作する事が多いが、これは彼女が恐怖する幻覚や幻聴から身を守るために、作品全体を水玉(ドット)で埋め尽くす儀式でもある。
草間の活動が再び活発になったのは1990年代初頭である。1993年、ヴェネツィア・ビエンナーレに日本代表として参加。世界的に再評価熱が高まった。

(2)空間デザインについて
【余白に役割を割り当てる】
広告『Think small』フォルクスワーゲン ヘルムート・クローン
 余白を活かすのか、余白が活かすのか。レイアウトの大部分が余白で、ワーゲンの車体は左上に小さくポツンと置いてあるポスターがある。ぱっと見た感じ、余白が目に飛び込む。この時点でポスターを見た人は違和感を感じる。これが作者の意図の一つである。余白にはいくつかの役割がある。
グラフィックデザインでは、等身大に印刷した場合を除き、大きさを
正しく伝えることはできない。大きさは常に見る人のイメージとして伝
えられる。例えば、人が手に持つことで人との関係をイメージさせるように、よく知られているものとの対比を使う表現方法がよく知られている。つまり、大きさは絶対的なものではなく、周囲との関係によってイメージされる。
 また、グラフィックデザインでは、周囲に大きな余白を作ることで小ささを強調させることができる。同じものを小さなスペースに入れれば、周囲のスペースとの対比で大きなものとして感じるようになる。図形を配置するスペースそのものが、大きさをイメージするときの比較対象として機能することになるアメリカの自動車がどれも巨大だった時代に、ドイツのフォルクスワーゲンは小さな自動車として広告キャンペーンを行った。小さいという事を視覚的に理解させ、しかもそれが魅力的であると感じさせる必要があった。ヘルムート・クローンがデザインしたこの広告では、周囲の大きな余白がこの自動車を一層小さく見せる効果を生み出している。

7.単元構成(全5時間)
第1時     現代のデザインから空間もデザインできることを知る。(本時)
第2時     椅子の穴の向こうの空間をデザインする。
第3~6時   班で教室の空間をデザインをする。
第7時     作った空間デザインの展覧会をする。

8.本時の学習内容
(1)対象 小学3年生
(2)授業の流れ
説明 現代アートは、それまでの見方をくつがえすように作られています。

発問 『オープンスカイ』は現代アートの作品です。
   今までになかったどのような工夫がされていますか?

指示 おとなり近所と相談してごらんなさい。
・空が見える。
・天井が切り取ってある。
・天井と空が作品になっている。
説明 空に広がる空間まで作品に取り込んでいるのです。

説明 『沈黙の間』という作品です。

発問 これは何ですか。
・石です。
発問 これ何ですか。
・鉄板です。
説明 石と鉄板以外には何もない部屋です。

説明 『沈黙の間』という作品です。
   作者は石と鉄板以外に重要な要素があると言っています。

発問 それは何でしょうか。
   漢字二文字で書いてごらんなさい。
・空間
説明 広い部屋に石と鉄板だけを置くだけが意味があると言っているのです。

説明 今までは空間を開けるデザインを勉強しました。
   次はこれです。

指示 作品名を読みます。
・オフィス
説明 岐阜県養老にある『養老天命反転地』という美術館の中の作品です。

発問 『オフィス』は現代アートの作品です。
   今までになかったどのような工夫がされていますか?

指示 おとなり近所と相談してごらんなさい。
・部屋の中に迷路がある。
・天井も迷路みたいになっている。
説明 今までは天井はただの天井でしかありませんでした。
   作者は天井までも作品を敷きつめたのです。

説明 作者は迷路を作ること以外に重要な要素があると言っています。

発問 それは何でしょうか。
   漢字二文字で書いてごらんなさい。
・空間
説明 現代アートでは、作品そのものだけでなく、空間もデザインするのです。
   そして、意味づけすることで作品に価値が生まれるのです。

指示 今日は皆さんも空間デザインします。
   封筒から、青い画用紙2枚と南瓜を2枚出します。

指示 小さい南瓜を青い画用紙に貼って空間をデザインします。
   両面テープで貼ります。

説明 例えばこれ。『ぼくもよせて!』と題名をつけました。
   右と上の空間が、小さい南瓜のさみしさを表しています。

指示 南瓜を貼った空間デザイン作品に題名をつけます。

指示 はやくできた人は、おとなり近所と見せ合います。

指示 今度は大きい南瓜を青い画用紙に空間デザインします。
   工夫しても構いません。

説明 例えばこれ。『ちょこん』と題名をつけました。

発問 これは何という題名でしょう。
・『頭かくして尻かくさず』
説明 南瓜の下の空間が、尻かくさずを際立たせているのです。

指示 大きい南瓜と青い画用紙を使って空間デザインをします。
   好きな大きさで南瓜を切ります。
   両面テープは机の前に貼ってあります。
   貼れたら題名をつけます。
   はやくできた人は、おとなり近所の人と見せ合います。

説明 現代アートは、作品と空間と意味づけがあって初めて作品となるのです。

9.参考文献
デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術 佐藤好彦 著 MdNコーポレーション (2011)
センスいいね!と言われる人の思考法 トミタ・ジュン アチーブメント出版 (2011)
モダン・デザイン全史 海野弘 美術出版社 (2002)
流用アート論 小田茂一 青弓社 (2011)
太陽レクチャーブック007 ミュージアムの仕事 平凡社 (2008)
アートで生きる 杉田敦 美術出版 (2011)
女の子のための現代アート入門 長谷川祐子 淡交社
未経験者のためのデザイナー就活テキスト 武井正理 アスペクト(2011)
予算がなくてもステキなデザインのフライヤー・コレクション グラフィック社 (2010)
現代アートナナメ読み暮沢剛巳 東京書籍(2008)」

_

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド