TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3300019 更新:2013年01月01日

子どもがマニキュアをしてきたら


子どもがマニキュアをしてきたときの指導法です。翌日にはきれいな爪になっています。短学活(20分)の指導です。

学年を問わず、マニキュアを塗ってくる女子がいる。そこで、授業を通して、マニキュアの害を知らせておく必要がある。

発問1:

あなたの爪の色は何色ですか。

ピンク。

説明1:

みなさんの爪は自分の健康を表す大切な役割があります。健康な爪はピンク色をしていると言われています。この写真を見てください。 

保健室にある小学保健ニュース・NO560・爪(少年写真新聞社)を見せる。他にも、爪は皮膚が変化したものであること、爪は指先の保護をしていること、爪に異常があると指先の感覚が鈍くなることを伝える。

発問2:

マニキュアをすると自分が健康であるか分かりますか。 

分かりません。

説明2:

マニキュアや除光液によって次のようなことが起こります。
①爪がわれてくる、ざらざらになる。②爪がでこぼこになる。③爪のまわりがかぶれる。

指示1:

授業の感想を書きましょう。

発表させる。
以下は実際の感想
・爪にマニキュアをぬらないようにしたいです。
・塗ったことはないけど大人になるまでがまんします。
・爪は大切なものだと思いました。
・これから爪を大事にします。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド