TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6914448 更新:2013年01月01日

「星とたんぽぽ」(金子みすゞ) の授業 5年 第1時


星とたんぽぽ  授業記録 第1時 2002,11,19アップ

 (第1時)視写と音読  7月15日    26分

指示1:

ノートの見開きを出しなさい。

 ノートを提示する。

指示2:

先生が板書するのでノートに写しなさい。書けたら「書けました」と言います。

 ・日付・題・作者名
ほぼ板書と同じスピードなのは、2人。二行がすぐに書けない子は、取りかかりの遅かった子である。
はやくかけた子を「えらい。」とほめる。続けて「丁寧でないとだめだよ。早くても、字がぐっちゃでは書き直しだよ。」と釘をさす。

指示3:

次の4行です。(ほぼ写せたら、)次の2行です。もうはやく書けた子は、何回も読んで覚えていてね。
 

 ほぼ全員がついてこれるスピードで板書する。

指示4:

第一連の最後の2行は、字が下がっています。よく見てね。そこまで写した    ら、連と連のすきまを2行分はとって、第2連を書き始めます。
 

 12人全員の視写が終わるまで9分かかった。ひとりは、一文を抜かして作文したけど
次の指示で追いつかせた。

指示5:

書き終わった手は、何度も読んでいなさい。

最後の子の視写がもう追いつくころに

指示6:

先生とみんなで読みます。さん、はい。

 書き間違いのしやすいところについて口頭で説明する。また、連と連の間を読む時の「間」がなかったので、
間をとるようにやって見せ、再度読ませた。
 男女で一文交代読みもした。

指示7:

ノートに間違いが有った子は、赤で直しなさい。なかった子は、ノートの隅に丸をつけておきなさい。

続けて

指示8:

直しがなかった子と直せた子は、題名の下に小さい丸を十個書いて、一回読むごとに赤色鉛筆でぬりなさい。

この指示で、火がついたようにわあっと音読練習が始まった。

指示9:

ノートに①から⑤まで番号を箇条書きにしなさい。

ノートで例示し、

発問1:

この詩の題名をかきなさい。

書き終わりのころ「星とたんぽぽ」でちゃんと「星」を漢字でかきましたか。きちんとできた人は、赤鉛筆で丸をうちなさい。まちがえたときは、直しなさい。

発問2:

「作者名」をかきなさい

発問3:

「連」の数を答えなさい
         

発問4:

「文の数」をこたえなさい。

発問5:

リフレインをそっくりそのまま書き出しなさい 。

 「連」の用語を理解していない子が12名中2名。文の数を間違えた子もひとりいて、
今後の基礎的な指導の必要性を感じた。ノートに「第一連」、「第2連」と書き込ませた。
 「リフレイン(反復)」をほぼ全員が「知らない」と答えたので、ますます、用語の知識・理解の定着の
必要性を痛感した。

発問・指示のページへ ・第一時へ ・第二時へ ・第三時へ ・第四時へ ・発問集へ


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド